学校長あいさつ

銭座小学校は、長崎駅より北方向に徒歩10分の場所にあり、市の中心部に位置する学校です。創立115年の伝統に支えられ、親子数代にわたる同校出身者も多く、地域と共に歩み育ってきた学校ともいえます。よって、地域の方の学校への愛着も強く、児童に対しても子どもを守る会や民生委員、自治会等による子どもを対象にした行事等が多くあり、正に地域に育てられ、見守られている学校ともいえます。

そのような中で子ども達も素直で明るくのびやかに育っています。

また、銭座小学校は、70年前に被爆により500余名の児童を亡くした歴史があり、人権平和の学校としても発信し続けています。

このことを基盤としながら「やさしく・かしこく・たくましく」を目標に、今年度の目指す児童像を 

・ 互いに認め合い、支え合う子ども

・ やさしく進んで学び、工夫する子ども

・ ねばり強く、たくましい子ども

とし、学校・家庭・地域と連携しながら、職員一丸となって取り組んでいきたいと思います。

皆様方のご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

 
銭座小の合い言葉(キャッチフレーズ)は、『いい顔 ・ いい声 ・ いい心』
  です。                         

長崎市立銭座小学校

校 長  辻 利行