山里小学校 歴史写真館 8

被爆校舎から新校舎へ  
 旧校舎での平和祈念式


旧校舎で40年以上繰り返されてきた平和祈念式。


今年も心をこめて花を捧げました。
まだブラスバンド部がなかったのでリコーダーなどで演奏。
当時の本島長崎市長も参列。 永井隆博士の弟、永井元氏も参列しておられます。
 最後の学校生活


最後の年の家庭科の授業。
旧校舎で最後の年の音楽の授業。
戦時中から戦後にかけての卒業生の皆さんが集まり、何十年ぶりかの卒業式が行われました。


提示された新校舎の完成予想図。 浦上天主堂をイメージしたレンガ造りの建物です。 だれもが目を見張りました。


旧校舎の隣では新校舎が着々と建てられています。
旧校舎と新校舎が同時に写っている貴重な写真です。
運動場がなくなったので、この年の運動会は松山ラグビー・サッカー場で行われました。 松山ラグビー・サッカー場での組体操。
ついに新校舎が完成。新聞で大々的に紹介されました。
被爆校舎の取り壊しを惜しむ当時の新聞記事。 原爆投下時、わずかに生き残った山里小の先生の一人である林英之さんは
旧校舎を訪れ、当時の様子を語ってくださっていました。
 壊された旧校舎
ありがとう教室。 さようなら教室。
壁の落書きには、こんな文字が・・・。
おーい さようなら〜! 山小
旧校舎じゃなければ山小じゃない    卒業生一同
原爆を見、太陽が爆発して宇宙が暗くなって
世が終わったのを見た史跡
さようなら山里小学校 こわすのはいや
それでも解体される日がやってきました。 旧校舎の前の1年生二人。


最後の校舎内。
無邪気にはしゃいでいます。
解体作業が始まりました。 何台ものクレーン車で一気に壊していきます。
新校舎の隣で壊される旧校舎。 みるみるうちに校舎が解体されていきます。
がれきの山と土ぼこり。 100周年記念の年に建てていただいた児童記念館も・・・。
見るも無惨な旧校舎。 こうしてひとつの時代が幕を引きました。 長い間ありがとう旧校舎。


新校舎に1年生が入学し、新しい時代が幕を開けました。
生まれ変わった山里小学校です。
 始まった新校舎での学校生活
新しい「あの子らの丘」で。


夜の山里小学校。 折り鶴を燃やして天に送ります。
今ではもうできなくなった伝統のキャンプファイアーです。


新しい体育館で行った平和祈念集会。
ずっと歌い継がれている「あの子」の合唱。


11月の平和祈念式。
新校舎になっても山里小学校の伝統は息づいています。
 姉妹校関係の締結式
平成元年11月、姉妹校となった島根県の飯石小学校の皆さんが本校を訪れました。 飯石小学校は永井博士の母校です。
両校がいつまでも仲よくできますように。 まず校長先生同士が署名をします。
続いて児童代表同士が署名。 児童のあいさつ。 新しい仲間ができて嬉しいです。
飯石小学校の皆さん、ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

末永くお付き合いください。
無事に姉妹校となりました。これからも仲よくしてください。