山里小学校 歴史写真館 5

被爆校舎での学校生活  昭和30年〜40年代  
 校外活動
昭和30年代のはじめ。 岩屋山まで採集会に出掛けているところです。 岩屋山のふもとです。昆虫採集をしています。
修学旅行です。路面電車に乗り込みます。  長崎駅から列車で出発しました。


旅の一夜。 くつろいでいます。
雲仙に到着。
 学校生活


30年代前半の入学児童。
11月の平和祈念式です。何の出し物なのでしょうか。
同じく1年生の入学写真。 男の子は制服に帽子。 女の子はおかっぱ頭が主流でした。


戦後の第12回目の卒業生です。
これは昭和37年の図書室。


こちらは昭和38年の授業風景です。
昭和37年。学級会の様子です。
昭和38年の校舎全景。 講堂はありますが体育館がまだありません。
昭和38年当時の6年生です。
昭和39年の校舎。 だいぶ木々が茂ってきました。
昭和40年の平和祈念式(11月)です。 あの子らの碑に花を捧げています。
金比羅山への遠足。 6年生が1年生の手を引いています。 着きました。 とても楽しそうです。
この年は雨が降らず制限給水。  プールもこの浅さ。 当時流行していた鼓笛隊です。
昭和40年に体育館が落成。 校舎の整備が着々と進んでいます。