鐘楼ドーム


 浦上天主堂の北側に原爆で吹き飛ばされた鐘楼ドームが横たわっています。

つい見落としてしまいそうですが、貴重な被爆遺構です。
近くに行くととても大きかったですね。



<解説>


○ 浦上天主堂の鐘楼ドーム


 朝夕、アンゼラスの鐘の音を響かせていた浦上天主堂の鐘楼の、左塔のドーム部分です。重さ約50トンありましたが爆風で落下、さらに夜の大火災により北側の川底へ崩落しました。当時付近の防空壕で不安な一夜を過ごしていた町内の人々は物凄い地響きに、また空襲かと恐れおののいたという話が残っています。なお右塔の鐘は奇跡的に瓦礫の中から発掘され、今も昔と同じ音を響かせています。