平和記念像


 平和公園のシンボル、平和祈念像です。今日も大勢の観光客の方が訪れていました。

さあ着きましたよ。 広場でしっかりと説明しました。 平和祈念像は今日も平和な世の中が続くことを祈っています。



<解説>


○ 平和祈念像


 郷土出身の彫刻家・北村西望氏の作で、昭和30年(1955年)に完成しました。像の高さ約9.7m、重さ約30トンの青銅製です。
 北村西望氏によれば、この像は神の愛と仏の慈悲の象徴だそうです。天を指した右手は「原爆の脅威」を、水平に伸ばした左手は「平和」を、軽く閉じた瞼は「原爆犠牲者の冥福を祈る」ものとのこと。作者の言葉が台座の裏に刻まれています。
 毎年、8月9日の平和祈念式典は、この平和祈念像の前で行われ、長崎市長が全世界に向けた平和宣言を発表します。