1月植物

シャコバサボテン(さぼてん科)
多肉植物。もともとは、森林性樹上着生生活する植物。
シャコバサボテン(さぼてん科)
日当たりのよい南側、室内の窓側に置くとよいです。
春と秋の2回葉摘みを行うとよい。
スイセン(ひがんばな科)
多年草。スイセンの仲間にはおよそ30種の野生種があり、
園芸品種が多いです。花の匂いがいいです。
雪中花とも呼ばれています。
スイセン(ひがんばな科)
全草が有毒ですが、鱗茎に特に成分が多いです。
(リコリンやシュウ酸カルシウムなど)
ナズナ(あぶらな科)
道ばたや畑地、野原など、あらゆる所にごく普通に生えます。
2年草。春の七草のひとつです。
白い四弁花をつけます。果実は、ハート形をしています。
ぺんぺん草の愛称でも親しまれています。
ロゼットの根生葉は、羽状に切り込んでいます。