7月18日(金) 稚魚放流

 
毎年恒例となりましたが、高島海水浴場の海開きを前に、幼小中合同で
カサゴ(アラカブ)の稚魚を放流しました。
 波に押し戻されていた小さなカサゴも、4年後には大きくなるそうです。
 高島の美しい海で、すくすくと大きくなってもらいたいなと、子どもたちと
見送りました。

  


7月18日(金) 終業式

 台風などの休業があったものの、大きな事故やけがなく13人がそろって1学期の終業式を迎えました。校長先生からは1学期の始業式や入学式で話されたことについて、1学期はどうだったか、ふり返りの話がありました。
 また、児童生徒代表が1学期をふり返り、がんばったことや今後、伸ばしていきたいことをしっかり発表しました。それぞれがめあてをもって、充実した夏休みを送ることでしょう。

 

 

7月15日(火)/17日(木) 平和に関する読み語り

     15日には図書委員会の中学生が全校児童生徒に、17日には小学校中学年・
    高学年の児童が1年生に、平和の本の読み語りをしました。
     子どもたちの感情のこもった上手な読み語りから、平和の大切さ、戦争の愚かさが
    しっかり伝わってきました。

  

  

7月8日(火) 平和キャンドル作り

平和キャンドル作りも今年で3年目になりました。1年生も幼稚園のころに経験が
あるので、どの子も手慣れた手つきでキャンドル作りに取り組みました。できたキャンドルには前もって考えていた平和を願う絵や文字を描きました。
 それぞれの平和への思いは、8月8日の夜にキャンドルの明かりとともに高島から発信します。