2月18日(火)山里中交流  

 本年度初めて山里中学校に交流に行きました。
 山里中学校は原爆の爆心地に近く、浦上天主堂や平和公園もすぐそばにあります。そのため平和学習も伝統的に熱心に取り組まれています。本校も平和学習に取り組んできてきましたが、再度平和の大切さを確認することができました。3年生の劇は心がこもっていて、聞いている私たちもその場面にのめりこんでいきました。発表の中でも述べられたいじめなど人の心を傷つけることのない「身近な平和」をこれからも大切にしたいと思います。

 
   


2月5日(水)梅香崎中交流・職場見学
  
 本年度3度目の梅香崎中交流に行ってきました。
本校の生徒たちも梅香崎中の生徒たちとずいぶん打ち解け、体育や各教科の授業も楽しんで取り組めたようです。生徒たちは集団行動や団結力の大切さなどを学んだと話してくれました。また帰る際には、囲まれて話をしたり、別れを惜しむ場面もありました。
 午後からは夢彩都で職場見学、仕事インタビューの学習を行いました。
現場で働くことの厳しさとともに、「周りの人に気配りのできること」が職場では大事だということを学びました。将来に向けてこの学習を生かしていって欲しいと思います。






2月11日(火)大村市民駅伝

  昨年度に引き続き高島小中学校教職員「team高島」で大村市民駅伝に参加しました。
 日射しは強いものの,気温は低く,緩やかな上り坂や向かい風もあるコースを,さわやかな笑顔で力走しました。

 記念すべき「エントリーbP」の選手のゼッケンには,職員の寄せ書きもあり,みんなの思いを背負って走り抜きました。選手の皆さん,お疲れさまでした。


  

  

  

  

2月6日(木)豆まき・オニ退治
  
 小学校で豆まきを計画しました。
 全校児童で集まって追い出したいオニを書き,各教室に隠してきました。今年は,校内のオニを追い出そうと,授業中の中学校教室にも豆まきに行きました。小学校の教室でも,友達に隠してもらったオニを見つけ,豆をぶつけて退治していました。
 それぞれの心の中のオニや,もしかしたら,それぞれの教室に潜んでいたかもしれないオニが出ていったことでしょう。