11月27日(水) 西坂小学校交流学

ALTとの交流学習,外国船観光客との交流学習に続き,年に3回予定されている,体育科の学習を中心とした2回目の交流学習が行われました。
ALTの先生や外国船観光客との交流では,西坂小学校の子どもたちとゆっくりと話すことができませんでしたが,体育科の学習を中心とした交流では,2時間目から給食,昼休みをはさんで5時間目まで,西坂小の子どもたちと一緒に過ごすことができるので,回を重ねるごとに,仲良くなり,話しやすくなっています。西坂小の皆さんの温かさに感謝しています。






       

11月17日(日) 幼小中合同文化祭

 
幼小中合同文化祭がふれあいセンターで行われました。
 今年はテーマを幼稚園は「みんなでうたおう みんなで踊ろう あしたの元気をつくろうよ!」、小中学校は「響かせよう 平和の鐘 〜未来につなごう 希望のバトン〜」とし、発表を行いました。プレゼンテーションや劇、朗読、器楽合奏など子どもたちの一生懸命な姿が会場に元気と笑顔を届けていました。

プログラムNo1 幼稚園 ドレミの歌 いえ イェイ!!
 
 

プログラムNo2 小学校3・4年生 長崎に勇気と希望を 〜ぼくの・わたしの永井博士〜
 
 

プログラムNo3 小学校5・6年生 Our Beautiful Takashima
  
 

プログラムNo4 小学校2年生 大すき 高島
 

プログラムNo5 中学生 私たちの輝ける未来のために
 
 

プログラムNo6 幼稚園・小学校2〜4年生 わっしょいわっしょいぶんぶんぶん
 

プログラムNo7 小学校5・6年生・中学生 Special sounds for you ♪〜ジブリメドレー〜
 
 

プログラムNo8 幼稚園育友会 野原の音楽家マヌエロ
 

プログラムNo9 高島太鼓2013
 
 


11月9日(土) 高島地区文化祭


 高島地区文化祭が高島ふれあいセンターで行われました。
 会場にたくさんお越しいただいた地域の方に、小学生は高島太鼓、中学生はリコーダー4重奏、そして小中合同によるエイサーを披露しました。迫力のある和太鼓、パフォーマンス、素敵なトトロの音楽、会場を和ませたインタビューなど楽しかった思い出がまた一つできました。小中学生と地域の方との交流も深まり、人と人とのつながりを感じた一日でした。







11月7日(木)市教委指定 平和教育研究発表会

 平和教育の研究発表会を行いました。
 本校では、昨年度から2年間、長崎市教育委員会による「平和教育」の研究指定を受け、研究主題を「思いやりの心をもち、生きる力にあふれる高島っ子の育成」、副主題を「豊かな体験活動に根ざした平和教育を通して」と設定しました。自ら平和について考え、平和を望む心を育てるために、また、思いやりの心を持ち、望ましい人間関係を築くことができるようになるための研究に取り組んきました。


公開授業 小3・4年生 総合的な学習の時間
 11月17日にひかえている「平和」をテーマとした幼小中合同文化祭で、子どもたちが社会科で学習した永井博士を紹介する取り組みを行いました。博士の功績や人柄を、インタビュアーが質問し、博士が答えるという劇の脚本を作りました。






公開授業 中1・2年生 総合的な学習の時間
 昨年度作成した「平和の花」を、今年度はさらに深め、高めて発信し、実践しようとする意識付けを目的に授業が行われました。これまでの平和に関する活動をどのような順番で発表するかを話し合いながら、文化祭に向けたプレゼンテーションを考えました。

  

 


研究発表会 全体会
 全体会では、直接的平和教育と間接的平和教育のそれぞれの視点をもった研究実践や、その成果と課題、本日の授業の説明などが発表されました。その後の研究討議では小中学校の連携に関することや授業の今後の見通しなど、活発な議論が交わされました。

 

 


 遠いところ、高島小中学校の平和教育研究発表会にご参加いただいた先生方、本当にありがとうございました。また、本研究を物心両面で支えていただいた長崎市教育委員会、長崎市原爆被爆対策部被爆継承課、国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館の皆様に厚くお礼申しあげます。