10月24日(木)芸術活動

芸術の秋に,芸術家(アーティスト)を招いて芸術活動を行いました。
芸術家の方が高島をイメージして作られたオブジェの上に,自分たちが高島を代表するものを粘土で作り,飾っていく活動です。
今後も活動が続きますので,完成が楽しみです。

  

 

 

 


10月23日(水)西坂小学校交流学習

年に3回予定されている,体育科の学習を中心とした交流学習の1回目が行われました。
昨年度からの交流と,前回の国際観光船の交流で,すっかり打ちとけたようで,西坂小の子どもたちが,名前を呼んで出迎えてくれました。
体育科以外の教科や給食,昼休み,掃除の時間も,楽しく,優しく接してくれて,次の交流が楽しみです。


 

 

 


10月22日(火)姉妹都市国際交流

長崎市と姉妹都市である中国の福州市と,ポルトガルのポルト市からのゲストティーチャーを招いて,国際理解活動を行いました。
長崎との古い歴史がある中国とポルトガル。日本や長崎でも見られる共通の文化や,全く違う異国の文化にふれ,互いの国のことを理解しようと,子どもたちの目も輝いていました。





10月21日(月)山里小学校交流・平和ウォーク

山里小学校の平和ウォークに,交流学習を通して参加させていただきました。
高島の子どもたちが山里小の縦割り班に入り,被爆遺構や追悼祈念館,原爆資料館,永井隆記念館など,6年生の説明を聞きながら見学をしました。
山里小の子どもたちは,高島の子どもたちにも優しく声をかけてくれ,交流も深まるよい活動となりました。







10月15日(火)被爆体験記朗読ボランティア

3・4年生の社会科学習で,永井隆博士の学習をしています。追悼平和祈念館のご協力を得て,永井博士の生涯や活躍,人柄が分かるようなお話をしていただきました。山里小学校の「あの子らの碑」,博士の「墓碑」に至るまで,自分のことよりも周りを思いやる如己愛人の気持ちが伝わった朗読でした。





10月12日(土)ながさき半島ごかっさい

伊王島でのイベントに参加しました。運動会以来のエイサーですが,小中学生が一丸となって,息の合った,迫力ある踊りを披露することができました。







10月11日(金)県立美術館スクールプログラム&西坂小学校・国際観光船交流

西坂小学校さんと一緒に,国際観光船「ダイアモンドプリンセス号」の外国人との外国語活動を楽しみました。午後からの活動に先立ち,長崎県立美術館で,シルクスクリーン体験と美術館の見学をしました。





県立美術館でのシルクスクリーン体験は,自分だけのエコバッグを作りました。上手に色がつくと,歓声があがっていました。また,館内の作品を鑑賞し,自分のお気に入りの作品を選び,物語を作ったり,作品の良さを紹介したりしました。美術館の屋上でも,楽しい活動ができました。







ドキドキしながら迎えた外国の方との交流。西坂小の子どもたちのグループに入っていっしょに声をかけたり,1人で話しかけたりと,積極的に活動していました。よく分からないところもありましたが,一生懸命,聞こう,話そうの思いで,コミュニケーションがとれていました。
長い1日でしたが,子どもたちの豊かな心がはぐくまれた活動となりました。


10月11日(金)小学校体育大会出場選手を励ます会&中学校音楽会お披露目会

中学生を中心に,小学校の低中学年も協力し,小学校体育大会に参加する5・6年生に対して,エールと応援旗を送りました。



運動会後の短い期間で,放課後,
100m走,ハードル,走り幅跳びの練習に取り組みました。中学生が書いてくれた一心不乱の文字のように,競技に集中し,素晴らしい成績を残してもらいたいと思います。



また,小学生からのお願いで,中学校の音楽会で披露するリコーダー四重奏「となりのトトロ」を聞かせてもらいました。放課後も遅くまで練習しており,校舎中にリコーダーの音色が響いているのを小学生は聞いていました。きっと素晴らしいステージになることでしょう。


10月3日(木)3・4年生社会科見学


宮島竹輪工場,長崎西工場(ごみ焼却場),永井隆記念館を見学し,いくつかの被爆遺構をめぐりました。

 

竹輪工場では,温度や衛生面に気をつけながら,暑い中,一生懸命に仕事をされていました。焼きたての竹輪がとてもおいしく,おいしい竹輪が焼きあがる秘密が分かりました。
長崎西工場では,たくさんのごみが運び込まれていることに驚きました。ごみの焼却の流れや環境に配慮していることなどを学習しました。

 

 

永井隆記念館では,お孫さんの永井徳三郎館長さんのお話をお聞きすることができ,博士の医者や研究者としての熱意,作家や父として平和への願いや愛する人たちへの思いを感じました。
また,見学の際,見て回った被爆遺構からは,原爆の恐ろしさを感じることができました。
とても充実した1日となりました。



10月2日(水) 幼稚園発表会リハーサル

10月8日に行われる幼稚園の実践発表会やアトラクションに向けての練習が行われました。
高島ならではの幼稚園・小学校・中学校の連携として,幼小の「龍踊り」,幼小中,職員,地域による「高島愛唱歌〜この島はいいよね」の合唱,小中による「エイサー」を披露します。
本番は華やかな衣装をまとって,発表会をもりあげます。