5月8日(水)中学校・国語科「友達を紹介しよう」

本校では平和教育の一環として,望ましい人間関係の育成に力を入れています。
本年度より,朝の時間に話す聞く活動の時間「ハートタイム」を設けていますが,中学校1年生の国語科の学習においても,スピーチの時間がありました。発表する生徒は,友達へのインタビューをとおして,友達への理解を深め,友達のことを紹介したり,自分との違いを話したりしていました。
また,小学生も全員,スピーチの様子を聞きに来て,中学生の発表のすばらしさや内容にふれ,自分たちもしっかり話そうという思いをもっていました。

  



5月8日(水)幼稚園との玉ねぎ交流

幼稚園6名,低学年3名で交流しました。
2歳児の2名も元気に参加しました。



大きな玉ねぎにねらいを定めて一人二個ずつ抜きました。

  

玉ねぎを収穫した後は,みんなで砂場で遊びました。
色水を作ったり山や溝を作って水を流したり,裸足になってみんな夢中で活動しました。

 


5月9日(木)ハートタイム・スタート!
話す・聞く・伝え合う活動を楽しむ時間「ハートタイム」が本格的にスタートしました。
前回は,教師によるオリエンテーションでしたが,今回から小学校,中学校,それぞれの児童生徒がスピーチをしました。小学校は2名ずつ,中学校は1名ずつ,輪番で発表していく予定です。
小学校では2名の6年生が,日頃の子ども新聞のスクラップ活動を生かして,興味ある記事を写真で示しながら,はきはきと自分の思いを伝えました。中学校では,部活動を例に挙げながら自分ががんばっていることについてスピーチをしました。
小学生も中学生も,聞いている側の子どもたちも進んで感想を述べ,思いを伝え合う活動ができました。







5月16日(木)トマト定植

今年も高島トマトの方々が指導に来てくださいました。
今年の苗は「米寿」です。
昔からある品種で,強くて育てやすい品種だそうです。



植え方を教わって一人1〜2個ずつ植えていきます。
それぞれの苗に竹で支えをします。風で倒れないように、成長の邪魔にならないように、ひもを8の字にかけて余裕を持って結びます。

 

水やりは週に3回、1列(10本)につき3.5Lです。
みんなで交代で水やりをします。

最後にお礼を言って、学校で育てたイチゴをプレゼントしました。
トマトもたくさん収穫できるようにしっかりお世話します。




5月20日(月)幼稚園・小中学校イチゴ交流

今年も学校の前庭に,真っ赤なイチゴが実りました。
高島幼稚園の園児を招いて,イチゴの収穫を行いました。中学生や小学生が,園児に優しく声をかけたり,届かない場所のイチゴを取ってあげたりと,優しく接する姿が見られました。高島でしか見られない素敵なかかわりです。
イチゴの味もとても甘かったと好評でした。幼稚園からイチゴのお返しに,園で育てた玉ねぎをいただきました。
終わって園児をイチゴに見立てて協力して運ぶ,イチゴ運びゲームのレクリェーションで盛り上がりました。


 

 

 

 


5月23・24日(木・金)5・6年生宿泊学習

夏を思わせるようなぎらぎらと照りつける太陽のもと,伊王島小学校のみなさんと日吉青年の家に一泊二日の宿泊学習に行ってきました。
船が長崎港に着く頃にはすっかり仲良くなり,にぎやかな雰囲気でのスタートとなりました。
MOSTゲーム,Hiyoshiミッション,竹箸づくり,シャフルボード,ナイトウォーク,そして予定にはなかった星空の観察など一日目からすでに盛りだくさんの活動でいっぱい汗をかき,泥だらけになり,ヘトヘトに疲れながらも思いっきり楽しんでいました。


 

 

 

 

二日目は,朝の集いから始まり,火おこし,そしてカレー作りなど,体力も使いお腹もいっぱいになって,あっという間に退所式の時間となりました。
学校で見せる笑顔や元気に加えて,自然の中の開放感,そして日吉の所員の先生方の優しいご指導で,とても充実した「にっこりほっこり」した二日間を過ごすことができました。


 

 

 

 
 

5月28日(火)今月の読み聞かせ会

九州北部地方が梅雨入りしたというニュースがありましたが,そういった時期にぴったりの絵本の読み聞かせがありました。
「おじさんのかさ」という本で,立派な傘を持っているものの,傘が濡れるのが嫌で,傘をひらかないおじさん。ある日,おじさんは,雨の音に歌う子どもたちの声を聞き,傘を開いてみます…
読み聞かせの担当の先生の素敵な思い出も語られました。
子どもたちも傘に当たる雨音「ポンポロロン,ピッチャンチャン」と楽しむことでしょう。