再生  
     昭和5年2月14日制定

1 つるの 港の 港口 名も 高島の 島の上
  はてなき 海を みわたして わがまなびやは そそりたつ

2 高きは 島の 姿にて 広きは 海の 心なり
  望みを 島と 高くもち 心をひろく 海とこそ

3 誠実 勤勉 清潔は 我が師の おしえ 身のまもり
  いざや 我が友 いそしみて なお高島の 名をあげん
   

                    再生  
     作詞 錦戸 保則  作曲 寺崎 良平

1 したたりて あやなすみどり 尽くるなき あこうのいろか
  この丘に 夢もてたてば すずろかに 聖者の鐘の
  まことなる 道を歩めと まことなる 道を歩めと

2 とけ合いて うす紫に はるかにも 流るる潮か
  この丘に 眉あげ見れば さやさやと 雁わたり
  規律ある 慣いと示す 規律ある 慣いと示す

3 輝きて あふるる光 まなびやの るりどの色か
  この丘に 良き師とあらば あまねくも 陽は地に満ちて
  敬愛の 念は訓す 敬愛の 念は訓す 



明治8年3月31日   本町の民家を借用し,高島下等小学校を開設。
昭和22年4月18日  高島小学校北側校舎10教室を使用して,中学校開校。
昭和23年10月1日  町制施行により,高島町立高島小学校,高島町立高島中学校と改称。
昭和37年        高島小学校 児童在籍数 約2900名(小学校最高在籍数)
昭和39年        高島中学校 生徒在籍数 約1700名(中学校最高在籍数)
平成7年4月1日    高島町立高島小学校,中学校併設校となる。
平成17年1月4日   市町村合併により,長崎市立高島小中学校となる。
平成21年5月1日   小学校12名,中学校8名,全校児童生徒20名
平成22年4月7日   小学校8名,中学校2名,全校児童生徒10名
平成23年4月      小学校9名。中学校が休校となる。
平成24年4月      小学校10名、中学校1名、全校児童生徒11名
平成23/24年度    長崎市教育委員会「平和教育」研究指定