■□ 沿革史 □■

昭和62  1. 1 仮名矢上団地内新設中学校開設準備委員として塩谷朗教諭任命
 3.17 校名を長崎市立橘中学校と決定
   4. 1 長崎市滑石公民館長鬼塚和人が,初代校長として就任
教頭以下教職員21名,事務吏員1名,技術吏員3名
 4. 6 開校式 1年4学級,2年4学級,3年4学級 計12学級(436名)
   5.11 橘中PTA発足,会長里勝美氏
63  2 1 校歌制定式(作詞・永嶋寛延氏,作曲・指方浩氏)
 2.16 研究発表グループ委託「オープンスペースの多目的利用」
 3. 1 校旗制定式 デザイン 並川一已氏
 4. 1 学級数12,生徒数452名,職員数27名
平成元  2. 3 市教委委託「生き生きと活動する生徒の育成をめざして」中間発表
 4. 1 学級数12,生徒数451名,職員数27名
  10.31 長崎市教育委員会委託研究「生き生きと活動する生徒の育成を目指して−学習課程の工夫と多目的スペースの活用」研究発表
2  3.31 普通教室6,特別教室2,増築竣工

3

 4. 1 鬼塚和人校長退職,長崎市立深堀中学校加松吉之が校長に就任
学級数13,生徒数468名,職員数27名
 1.16 市教育委委託「生き生きと活動する生徒の育成を目指す特別活動」中間発表
 4. 1 学級数14,生徒数499名,職員数29名
10.31 長崎市教育委員会委託研究「生き生きと活動する生徒の育成を目指す特別活動−集団活動を通して−」研究発表
4  3. 6 文部省指定運動部活動研究推進校・長崎市教育委員会研究委託「生涯スポーツを指向した運動部活動のあり方−心と身体の健康を意識し,自主的に活動する部活動を求めて−」紙上発表
   4. 1 学級数15,生徒数546名,職員数32名
5  2. 5 文部省指定運動部活動研究推進校・長崎市教育委員会研究委託「生涯スポーツを指向した運動部活動のあり方−心身体の健康を意識し,自主的に活動する部活動を求めて−」中間発表
 4. 1 加松吉之校長退職,長崎市立日見中学校長佐藤健治が校長に就任
学級数16,生徒数587名,職員数34名
11.25 文部省指定運動部活動研究推進校・長崎市教育委員会研究委託「生涯スポーツを指向した運動部活動のあり方−心身体の健康を意識し,自主的に活動する部活動を求めて−」研究発表
6  4. 1 学級数17,生徒数635名,職員数36名
 8.19 全国中総体(北海道)へ出場(剣道7名,水泳5名,陸上1名)
7  2. 1 長崎市教育委員会並びに長崎市学校保健会から表彰
口腔衛生優良校・学校環境衛生優良校
 3.22 校舎増築工事竣工完成
●教室棟3教室,コンピューター室,校庭インターブロック張り替え,側溝の新設
●西側グランドへの階段,職員室前のパーテーション
 4. 1 学級数18名,生徒数677名,職員数40名
平成7・8年度文部省指定,市教委委託道徳教育研究推進校に指定
8  1.23 文部省指定,市教委委託道徳教育研究中間発表会
「思いやりの気持ちを持ち,自ら考え判断し,実践できる生徒を育てる道徳教育」
 4. 1 佐藤健治校長退職,長崎市立南小・中学校長山下信行が校長に就任
学級数18,生徒数700名,職員数42名
11. 1 文部省・長崎市教育委員会指定 道徳教育研究発表会
研究主題「思いやりの気持ちを持ち,自ら考え判断し,実践できる生徒を育てる道徳教育」
11. 2 創立10周年記念式典
9  3.31 武道場完成
 4. 1 学級数18,生徒数704名,職員数42名
10  4. 1 山下信行校長,長崎中学校へ転出,長崎市立日見中学校教頭百本照夫が校長に就任
学級数18名,生徒数701名,職員数42名
11  3.31 教室3学級増築完成
 4. 1 学級数19,生徒数735名,職員数42名
11.26 長崎県指定・長崎市教育委員会指定「学校給食研究」
研究主題「望ましい食習慣の形成を通した,豊かな心や人間関係の醸成を求めて」校内発表
12  4. 1 百本照夫校長退職,長崎市立東長崎中学校長矢島諭志が校長に就任
学級数20,生徒数743名,職員数43名(特殊学級1新設)
   8.23 全国中総体(長崎)陸上男子100m 第1位  
  11. 9 長崎県指定・長崎市教育委員会指定「学校給食研究」
研究主題「望ましい食習慣の形成を通した,豊かな心や人間関係の醸成を求めて」発表
13  4. 1 学級数21,生徒数751名,職員数45名
14  4. 1 矢島諭志校長退職,西彼町立白似田小学校長中井義徳が校長に就任
学級数21,生徒数740名,職員数45名
 8.19 全国中総体出場 剣道・陸上
生徒棟・教室の全面的補修
10.17 全国学校給食優良校(文部科学大臣表彰)
15  4. 1 学級数21,生徒数739名,職員数45名
生徒棟1階通路開通,体育館までの渡り廊下新設
16  4. 1 学級数20,生徒数692名,職員数47名
17  4. 1 中井義徳校長退職,諫早市立森山中学校長宮下丈生が校長に就任
学級数19,生徒数671名,職員数47名
18 4. 1 学級数18,生徒数642名,職員数45名
全国中総体出場 剣道・柔道・水泳
11.19 創立20周年記念式典
19 4. 1 学級数18,生徒数635名,職員数42名
20 4. 1 宮下丈生校長退職,長崎市教育委員会学校教育課参事兼係長松本健吾が校長に就任
学級数17,生徒数598名,職員数40名
21 4. 1 学級数18,生徒数592名,職員数41名
22 4. 1 松本健吾校長、長崎市教育研究所長となり転出。長崎大学附属中学校副校長 松添昇が校長に就任
学級数17,生徒数558名、職員数37名
23 4. 1 学級数16,生徒数559名,職員数37名
24 4. 1 学級数16,生徒数547名,職員数36名
25 4. 1 松添昇校長、大村市立玖島中学校へ転出、対馬市立東部中学校長 松永博幸が校長に就任
学級数17,生徒数582名,職員数35名
26  4.1  学級数18,生徒数554名,職員数33名 
27  4.1   
28  4.1   松永博幸校長退職、長崎市立丸尾中学校校長 八重石幸博が校長に就任
学級数18、生徒数527名、職員数33名