諏訪小学校ホームページ運用要項

第1条 この要項は,長崎市立諏訪小学校(以下「本校」という)におけるホームページの作成と公開に関し必
     要な条項を定めるものとする。本校はホームページの作成と公開に際し,以下に定める条項に基づ
      き運用するものとする。

  (ホームページ公開の目的)
第2条 本校のホームページ公開の目的は,次の各項に定めるものとする。

     一  本校の教育活動(特に特色や研究等)について広く一般に公開し,理解と協力を得る。
     二  保護者,地域住民,有識者の助言を仰ぎ,教育活動の充実と改善を図る。
     三  本校の情報化推進に資する。

  (ホームページ作成及び公開責任者)
第3条 本校のホームページ作成は,校内情報化推進委員会を中心に行い,校内情報化推進委員会には,
     作成担当者を置くものとする。

     2 本校ホームページの内容については,法令及び情報倫理,本校の定める各規定に基づき,本要
     項の目的達成に資するものとし,校内情報推進委員会並びに職員会議での審議を経て,本校校長(
     以下「校長」)の承認を得,校長の責任において公開するものとする。

  (ホームページ上に明記する事項)
第4条 本校ホームページには,次の各項に挙げる事項を明記しなければならない。

     一  著作権を主張する旨
     二  複製・引用等使用許諾の条件
     三  公開責任者名
     四  作成担当者名
     五  ページ作成者名
     六  作成及び更新年月日

  (禁止事項)
第5条 本校ホームページの作成にあたって,次の各項に挙げるものの記載はこれを禁止する。

     一  著作権・知的所有権等の法令に定める権利を侵害するもの
     二  児童や職員のプライバシーを侵害するもの
     三  守秘義務に違反するもの
     四  第2条に定める目的にそぐわないもの
     五  個人的な情報発信を目的としたもの
     六  営利を目的とした内容のもの
     七  他人を詐称するもの
     八  個人や団体を誹謗・中傷,差別する内容のもの
     九  本人(児童及び職員)や保護者の許可が得られていないもの
     十  その他の法令や情報倫理,社会慣行に反するもの

  (個人情報の発信とその範囲)
第6条 児童の個人情報を発信する場合は,本人,保護者および校長の同意を前提とする。ただし,児童の
      発達段階によって,本人の同意が得られない場合は保護者および校長の同意を得るものとする。
      また,職員等の関係者については,本人および校長の同意を前提とする。

     2 インターネットで発信する児童の個人情報の範囲は,次の各項に定めるところによる。

     一  児童の氏名は,イニシャルや姓を用いる。ただし,教育上必要がある場合には,姓名を使うこと
         ができる。
     二  児童の意見や考え,主張等については,教育上の効果を斟酌して発信することができる。
     三  児童の写真を使う場合は,集合写真をするなど個人が特定できないよう配慮する。
     四  住所,電話番号,生年月日,趣味・特技等の個人情報は原則として発信しないものとする。

  (リンク)
第7条 本校のホームページに対する他からのリンク,または本校のホームページから他のホームページへ
      のリンクは,次の各項に定めるものとする。

     一  本校のホームページに対する他からのリンクは,教育目的のものについては,原則として自由
         とする。また,ページの複製については,著作権表示を明確にし,校長の同意の上,認める旨
         をホームページ上に明記する。
     二  本校のホームページから他のホームページへのリンクは,教育効果を十分に配慮し,リンク先
         の運営管理者に対してリンクの許諾を受けた上で,設定するものとする。ただし,有害情報等
         が含まれると判断されたホームページへのリンクは設定しない。

  (公開までの手続き)
第8条 本校ホームページの公開までの手続きは,次の各項に定めるものとする。ただし,2号に定める場合
     のものはこの限りではない。

     一  ページ公開希望者は,公開予定ページを用紙に印刷し,校内情報化推進委員会に許諾の申請
         をする。
     二  校内情報化推進委員会は,公開内容を協議し,判定する。
     三  校内情報化推進委員会は,鑑定結果とその判定理由を速やかに職員会議で報告し,判定につ
         いて協議する。
     四  校長は,校内情報化推進委員会の判定及び職員会議の協議を受け,最終判定を行う。
     五  公開の承認を得た場合,申請者と作成担当者は速やかに公開作業を行う。

     2 次の各項に定める場合のものは,校長の承認を得た後,ただちに公開することができる。ただし
        ,公開内容を校内情報化推進委員会及び職員会議へ報告する義務を負う。

     一  児童個人を特定できる個人情報を含まず,各校務分掌・担当の判断で公開が許されると校長
        が承認したもの。
     二  パスワードでの制限,特定のIPアドレスによるアクセス制限をした公開で,
        その公開が本要項の目的達成に資するものであることと校長が承認したもの。

  (管理)
第9条 日常の管理は,公開申請者と作成担当者が行うものとする。

  (更新)
第10条 ページの内容を更新する際は,新規登録と同じ手順を踏むものとする。
       ただし,不適切な内容,間違った内容が公開後に発見され,緊急に更新す
       る必要がある場合には学校長の承認により更新が行えるものとする。

  (削除)
第11条 次の各項に定める場合のものは,第12条に定める削除の手順に従い,
       サーバーからデータを削除し,他からの閲覧ができないようにすることが
       できる。

      一  公開申請者が削除を希望し,承認された場合
      二  本要項に沿わない公開データが発見された場合

  (削除の手順)
第12条 本校ホームページの公開データを削除するまでの手続きは,次の各項に
       定めるものとする。

      一  公開申請者が削除を希望する場合,その理由をつけて,校内情報化
        推進委員会に削除希望の理由とともに申請する。
      二  校内情報化推進委員会は削除の理由を協議し,判定する。なお判定
        に際しては,公開申請者の意志を最大限尊重することを原則とする。
      三  校長は,校内情報化推進委員会の判定及び職員会議の協議を受け,
        最終判定を行う。
      四  削除が承認された後,申請者と作成担当者は速やかに,そのデータ
        をフロッピーディスクなどの可搬記録媒体にコピーを取り,サーバー
        から公開データを削除する。

  (運用要項の見直し)
第13条 現行の要項では対応できないことが生じた場合は,校内情報化推進委員
       会は要項の修正案を職員会議へ提出し,審議する。

      2 この運用要項は,毎年4月に職員会議で確認する。

  (附則)
    1 この運用要項は,平成13年9月1日から施行する。



    なお,参考にさせていただいたホームページ等を紹介しておきます。

    ・長崎県教育センター
     「ホームページ運用要項」

    ・三重大学教育学部付属中学校
     「Webページ作成,公開の規定(教師用)」
     http://www.fuzoku.edu.mie-u.ac.jp

    ・大分県直川村立直川中学校
     「直川中学校Webページ作成に関する校内規定」
     http://www.oitaweb.ne.jp/naochu/

    ・茨城県笠間市立笠間中学校
     「笠間中学校ガイドライン」
     http://www.kasama-kasama-j.ed.jp/kasama-j/school/g-title.htm

    ・埼玉県熊谷市立石原小学校
     「インターネットの取扱要項」他
     http://www.c-5.ne.jp/~e_isi/index.htm