諏訪小学校インターネット利用規程

第1条 この規定は,長崎市立諏訪小学校(以下「本校」という)におけるインターネットの利用に関し必要な
   条項を定めるものとする。本校はインターネットの利用に際し,以下に定める条項に基づき運用するもの
   とする。

  (インターネット利用の基本)
第2条 本校においてインターネットを利用するにあたっては,児童および保護者,関係者の個人情報の保護
     に努めながら,次の各項の推進に寄与するよう努めなければならない。
       一  児童の情報活用能力の育成
       二  教育課程全般における効果的な活用
       三  ネットワーク・エチケット(ネチケット)の涵養
       四  開かれた学校づくり

  (インターネットの利用目的)
第3条 インターネットの利用目的は,次の各項に定めるものとする。
       一  教育時報の収集の迅速化と共有化を図り,種々の教育情報をいかした効果的かつ多様な
            教育活動を側面から支援する。
       二  校内の情報交換を促進し,教育活動の活性化を図る。
       三  広く社会に情報を発信し,国内外との交流・連携を図る。
       四  情報教育メディアの活用を推進し,高度情報通信社会に対応した資質の育成および向上を
           図る。

  (インターネットの主な利用形態)
第4条 インターネットの主な利用形態は,次の各項に定めるものとする。
       一  情報の発信
       二  情報の受信
       三  情報の検索
       四  情報の収集
       五  情報の加工

  (責任範囲・管理責任者)
第5条 本校校長(以下「校長」)は,本校の定めるサーバ内にあるホームページに掲載された情報について,
     責任を負う(公開責任者)。

  (運用責任者)
第6条 校長はインターネットの利用の適正を図るため,第12条に定める校内情報化推進委員会の中に運
      用責任者を置くものとする。

  (セキュリティ)
第7条 インターネット等のネットワークを利用するにあたっては,次の各項に定めるところにより,個人情報
      およびデータ等の保護に努めるものとする。
       一  インターネットの特性を考慮し,教育上有害な情報については,その取り扱いについて十分
           に指導するとともに,ブラウザーソフトのセキュリティ機能やフィルタリングソフトを利用して
           アクセスを制限する。
       二  ネットワークに接続するパソコンを特定し,それ以外のパソコンは直接ネットワークに接続し
           ないこととする。
       三  校内LANに接続する場合は,外部接続のパソコンと校内LANとの間に,ネットワークに接
            続されたLAN内のセキュリティを保つためのソフトウェア等を設け,校内LANへ外部から
            の違法な侵入を防ぐこととする。
       四  個人情報を含むデータは十分にセキュリティを考慮したサーバ内に置くか,もしくはフロッピ
           ィディスク等のリムーバルな媒体に保存して,恒常的に外部のネットワークから閲覧できな
           いように努めるものとする。
       五  ウイルス(コンピュータシステムに何らかの被害を及ぼす目的で作られたプログラム)の被
            害を予防するため,最新のワクチン(ウイルスを発見し,駆除するために作られたソフト
ウ           ェア)によるウイルス検査を定期的に行う。

  (電子メール)
第8条 電子メールの利用については,本校および本校職員の公的なアカウントとし,必要に応じて長崎市教
     育情報ネットワークシステム総括管理者より公的アカウントの発行を受ける。電子メ−ルは有効な通
     2 信手段として職員,児童が活用できるように次の各項により運用する。
       一  第9条に定める個人情報を安易に発信してはならない。
       二  他人への誹謗・中傷,著作権・知的所有権の侵害等に関する内容の電子メールは発信しな
           い。
       三  電子メールの発信については,指導にあたる教師の確認を経た上で行う。また,児童が発
           信するデータを集約し,運用責任者または指導にあたる教師が,その内容を確認した上
           で発信するシステムを構築するよう努める。
       四  電子メールの利用は,ネチケット育成の有効な場としてとらえ,各学年段階に応じてネチケ
           ットの涵養を図る。
       五  受信した電子メールの管理と対応は,主に運用責任者が行い,内容に応じて印刷あるいは
           複製し,各担当に配布する。

  (個人情報の発信とその範囲)
第9条 児童の個人情報を発信する場合は,本人,保護者および校長の同意を前提とする。ただし,児童の
      発達段階によって,本人の同意が得られない場合は保護者および校長の同意を得るものとする。
      また,職員等の関係者については,本人および校長の同意を前提とする。
     2 インターネットで発信する児童の個人情報の範囲は,次の各項に定めるところによる。

       一  児童の氏名は,イニシャルや姓を用いる。ただし,教育上必要がある場合には,姓名を使う
           ことができる。
       二  児童の意見や考え,主張等については,教育上の効果を斟酌して発信することができる。
       三  児童の写真を使う場合は,集合写真をするなど個人が特定できないよう配慮する。ただし,
           電子メール等の相手が特定される場合には,教育上の必要に応じて,個人写真を使うこと
           ができる。
       四  住所,電話番号,生年月日,趣味・特技等の個人情報は原則として発信しないものとする。
           ただし,電子メール等,相手が特定される場合においては,住所,電話番号,生年月日以
           外の個人情報を発信することができる。

  (著作物等の公開)
第10条 著作物等を複写または転載し,本校のホームページで公開する場合は,公開前に著作者および著
      作権者の承諾を得るものとする。

  (インターネット利用規定の見直し)
第11条 学校教育におけるインターネット利用の進展等に伴い,見直しの必要が生じたときは,条項内容の
      検討を行うものとする。

  (校内情報化推進委員会の設置)
第12条 ホームページの開設に際し,適切な情報公開を行うとともに,インターネットの教育利用に関する基
      礎研究を行い,また,来たるべき高度情報通信社会に対応し,本校内の情報化を推進するため,
       校内情報化推進委員会を設置する。

       一  校内情報化推進委員会の構成は,次のとおりとする。教頭,教務,各学年の「情報」担当,
           事務職員。
       二  校内情報化推進委員会は,ホームページ運用要項に基づき,ホームページを作成する。
      三  校内情報化推進委員会は,インターネットの接続に必要な環境の設定に
       努める。
     四  校内情報化推進委員会は,校内の情報化の推進に努める。


  (附則)
    1 この規定は,平成13年9月1日から施行する。


    なお,参考にさせていただいたホームページ等を紹介しておきます。

    ・長崎県教育センター
     「インターネット利用規定」

    ・長野県原村立原中学校
     「インターネット利用の校内規定」
     http://www.root.or.jp/HARACHU/INDEX.HTML

    ・茨城県水海道市立菅原小学校
     「インターネット利用内規」
     http://www.net-ibaraki.ne.jp/sugahara/

    ・山形県最上郡鮭川村立曲川小学校芦沢分校
     「インターネットの利用に関する要綱」
     http://shinjo.dewa.or.jp/ashizawa/index.htm

    ・栃木県那須郡塩原町立塩原小学校
     「インターネット利用に関する校内規定」
     http://www.nasu-net.or.jp/~shiosyo/index.html

    ・東京都江東区立第四大島小学校
     「インターネット利用上の個人情報の保護に関する要綱」
     http://www.koto-cabletv.co.jp/~4dai-es/

    ・鳥取市立稲葉山小学校
     「インターネット利用に関する校内規定」
     http://www.infosakyu.ne.jp/inabayama/

    ・福岡県行橋市立長峡中学校
     「ネットワーク校内規定」
     http://www.seafolk.co.jp/~nagaochu/index.html

    ・奈良市立富雄南中学校
     「インターネットの利用に関する校内規定」
     http://www2.mahoroba.ne.jp/%7Etominan/index.htm