気を付けましょう!


 これだけは避けておきたい…
学校のコンピュータでは絶対にしない!
 

不正コピー 著作物を著作者に無断で違法に複製する行為。
不正使用 不正に複製したソフトウェアや,不正に入手した起動パスワードを使用してソフトウェアを使用することは著作権を侵害する行為。
不正アクセス 他人のパスワードを盗用するなどして不正にコンピュータにアクセスすること。
不正アクセス行為,及び他人にパスワードを教えるなどして不正アクセスを助長する行為は,「不正アクセス行為の禁止等に関する法律」(H12.2.13)によって禁じられている。
なりすまし 他人の名前や電子メールアドレスをかたって偽造のメッセージを送るなど,他人になりすます行為。
誹謗 これは説明するまでもないでしょう!
中傷
差別
デマ 真実ではない情報を流布する行為。
スパム 広告などほとんど受信者に不要な情報を広範囲に電子メールで送りつける行為。
プライバシーの侵害 個人の秘密を不正に入手したり,不正に暴いたりする行為。
メール爆弾 個人に大量の電子メールを送りつけ,通常の電子メールを受け取れなくさせたり,電子メールサーバのシステムを使えなくさせたりする行為。
掲示板あらし 電子掲示板などに不適切で無関係なメッセージを大量に投稿し,正常な議論の進行を妨害する行為。



こんなこともあります! 気をつけましょう!
大事なことは「自分の身は自分で守る!」です。

クラッキング 不正にコンピュータにアクセスし,データの破壊や改竄などの被害を与える行為。クラッカーとはクラッキングを行う者。狭義ではハッカー,ハッキングなどの言葉もある。
ソーシャル・
エンジニアリング
管理者や親切な助言者を装って近づき,ユーザーの信頼を得て,不正アクセスのための情報を得る行為。
トロイの木馬 ユーザーに知られずに外部からコンピュータを操作できる機能を潜ませたソフトウェア。
ポートスキャン 不正アクセスが可能なコンピュータシステムの弱点を探すために,コンピュータのネットワークポートの状態を次々と調べる行為。
デナイアル・オブ・
サービス
コンピュータシステムが提供しているサービスの機能を使えなくさせる目的で大量のアクセスを集中的に行うなどの行為。
くもがくれ Webページで商品販売などを行う者が,代金の支払いを受けた後,商品を引き渡さず,連絡も取れなくないようにしてしまう行為。
マルチ商法 新規会員から上納金を徴収する方式で会員を増やせば金儲けができると偽って,次々に参加者を募る行為。