長崎市科学館
開館時間 9:30~17:00
草野名誉館長あいさつ   長崎市科学館公式SNS   サイトマップ
home > 展示室

 
展示室

常設展示 自然の探求と発展する科学技術の学び

展示室は「A.長崎の大地から読み解く科学」「B.長崎の暮らしを支える科学」「C.長崎の未来をつくる科学」のテーマからなる3つのゾーンで構成されています。また、展示室内の「おもしろ実験・工作コーナー」では、実験ショーや簡単な工作を楽しむことができます。

おもしろ実験・おもしろ工作コーナー


時 間
【 展 示 室 】 9:30-17:00


地 震 体 験 (約5分) 9:45-16:45  (休止12:00-12:30、15:00-15:30)
宇宙船アドベンチャー号 (約5分) 9:45-16:45  (休止12:30-13:00、15:30-16:00)
展示室
入場料
高校生以上 410円
3歳~中学生 200円
プラネタリウムとのセット券や団体料金もあります
 
A1.長崎の環境の移り変わり
今の長崎にはどんな自然があるの?昔はどんな生きものが暮らしていたの?
恐竜がいた頃から現代まで、長崎の自然がそれぞれの時代でどう変わってきたのかをさぐります。
A2.長崎の大地の移り変わり
日本はいつ頃、どうやってできたの?長崎の大地は何でできているの?
日本列島のなりたちから今長崎で見られる岩石のでき方まで、長崎の大地がかたどってきた道をさぐります。
A3.長崎にもいた恐竜たち
個性豊かな自然をほこる長崎の大地には、かつて恐竜の世界が広がっていました。現代の身近な自然から太古の長崎まで、想像の翼を広げてみましょう。
 

B1.長崎のまち ボールコースター
長崎のまちにはどんな科学がかくれているの?
長崎のまちをモチーフにしたボールコースターを動かして、私たちの身近な暮らしの中にある、いろいろな科学原理を体験します。
B2.身近な科学
体はどうして動かせるの?なぜ花火には色があるの?
体が動くしくみや、花火、写真のように私たちの身のまわりにある科学技術を長崎らしい視点から体験します。
 

C1.宇宙の科学
夜空の星に寿命があるの?火星には移住できるの?
宇宙について科学研究が進んでわかったことや、まだまだなぞに満ちていることに出会う、宇宙の旅に出発します。
C2.長崎みらい工房 (※このコーナーは、『スライム祭り』などのイベントによって展示内容が入れ替わります。)
今日はどんな発見ができるかな?ここには、びっくり!ふしぎ!なぜだろう?につながる体験がつまっています。自分の手で動かしながら、楽しく科学にチャレンジしてみましょう。
 





おもしろ実験・おもしろ工作コーナー

おもしろ実験ショー  サイエンスショーステージ

科学館のスタッフによる楽しい実験ショーをおこなっています!

時 間
平 日 (約30分) 14:00~  
土、日、祝 (約30分) ①12:00~ ②14:00~ 
会 場 3階 展示室内 おもしろ実験コーナー


おもしろ工作

土日を中心に、簡単で楽しい工作を体験できます。
時 間 土、日、祝のみ実施
①10:30-11:30 ②13:00-14:00 ③15:30-16:30
会 場 3階 展示室内 おもしろ工作コーナー
2019年度 おもしろ工作スケジュール 
5月  1(水)、2(木)
3(金)、4(土)
5(日)、6(月)
 ピョンピョンこいのぼり
11(土)、12(日)
18(土)、19(日)

25(土)、26(日)
 パックンかいじゅう
4月  6(土)、7(日)
13(土)、14(日)
 わりばしパチンコ
27(土)、28(日)
29(月)、30(火)
 キラリンスコープ
前年度のおもしろ工作

 
 
このページの先頭へ

長崎市科学館 〒852-8035 長崎市油木町7番2号
Copyright 2001-2016 by Nagasaki Science Museum