長崎市科学館
開館時間 9:30~17:00
草野名誉館長あいさつ   長崎市科学館公式SNS   サイトマップ
home > 展示室

常設展示
 
長崎ゾーン ~長崎の自然~
地球ゾーン ~生きている地球~
宇宙ゾーン ~ひろがる宇宙~
おもしろ実験コーナー
おもしろ工作コーナー
長崎の恐竜化石
 
展示室

常設展示

展示室は「長崎の自然」「生きている地球」「広がる宇宙」のテーマからなる3つのゾーンで構成されています。また、展示室内の「おもしろ実験・工作コーナー」では、実験ショーや簡単な工作を楽しむことができます。

『おもしろ実験・おもしろ工作』スケジュール

時 間
【 展 示 室 】 9:30-17:00

体験型展示物は40分運転後、20分間メンテンナスのため休止いたします。
(宇宙船アドベンチャー号、地震体験ステージ、ファンタジーシアター) 
料 金
高校生以上 410円
3歳~中学生 200円
プラネタリウムとのセット券や団体料金もあります
会 場 長崎市科学館 3階 展示室
 

長崎ゾーン

 
長崎の地形・地質の特徴は?そして、長崎にはどのような生き物たちがいて、どのような生活をしているのでしょうか。その答えは、長崎の森林を再現したジオラマや地形模型などの展示物の中にあります。また、長崎で発見された恐竜などの化石も展示しています。

 
展示室にて
上映中!!
研究員のポン太くんが いねむりしているあいだに大事な化石が盗まれてしまった!!
名探偵のハドロくんといっしょに、無事事件を解決できるだろうか!?


 
  長崎市で発見された
ティラノサウルス科大型種の歯の化石


長崎の恐竜化石は、約8100万年前の「三ツ瀬層」という地層から発見されました。恐竜以外にもワニやカメ、翼竜などの化石も発見されています。地層や化石から、白亜紀時代の長崎には、大きな川があり、多くの動物たちが暮らす場所であったことがわかります。
長崎の恐竜化石発掘は、長崎市と福井県立恐竜博物館の共同研究事業です。
福井県立恐竜博物館 


 

地球ゾーン



プレートテクトニクスってなんだろう?ここでは、この理論にもとづいて、地球の内部のようす、地震のしくみ、大規模にめぐっている地球の海流や大気など生きている地球について紹介します。 また「地震体験ステージ」では、実際の地震の振動波形をもとに再現したゆれや規模を体験することができます。


 

宇宙ゾーン



ビッグバン理論について、宇宙や星の誕生とその成長、現在の宇宙のようす、太陽と太陽系惑星のすがたを地球から観測できる現象をとおして紹介します。 中でも、地球の自転によって起きる現象を回転装置を用いて理解を深める「大いなる錯覚」や宇宙船シミュレータ「アドベンチャー号」は楽しみながら学習できる画期的な装置です。




楽しい実験やブーメランなどの工作をすることができます。
展示室のチケットが必要です
※実験内容は都合により変更する場合がございます。

①12:00~(春・夏・冬休み、土、日、祝日のみ)
②14:00~
 平成29年度から時間が変更になりました。
 『②14:30~』→『②14:00~』





土・日・祝日に実施しています。簡単で楽しい工作を体験できます。
展示室のチケットが必要です。
小学生2年生以下は保護者同伴でお願いします。

 ①10:30~11:30  ②13:00~14:00  ③15:30~16:30




平成29年度
4月 1(土)、2(日)  カラフルバスボム
8(土)、9(日)  わりばしロケット
15(土)、16(日)  ふわっとパイプ
22(土)、23(日)  くるくる紙こま
29(土・祝)、30(日)  ぶんぶんごま
5月 3(水)、4(木)、5(金)
6(土)、7(日)
 三色スライム
13(土)、14(日)   スーパーボールロケット
20(土)、21(日)  ベンハムのこま
27(土)、28(日)  紙コップロケット

前年度のおもしろ工作


 
このページの先頭へ

長崎市科学館 〒852-8035 長崎市油木町7番2号
Copyright 2001-2016 by Nagasaki Science Museum