今日は人権集会が行われました。
1~4年生による人権についての発表がありました。
1年生は全校合唱で歌う人権の歌の歌詞を、ふわふわことばを使って考えました。どの部分が特に好きか発表しました。
2年生は身近な遊びや物などが、外国と日本で違うことを発表して、違うことの面白さを学びました。
3・4年生は日常の中で、言葉の掛け方が変わることで相手の受け方、お互いの気持ちが変化することを発表してくれました。
人権のちかいは子どもたちが常に意識できるように、夏まで飾ります。
(12月7日)
「かけ算九九の花」というものをご存じですか?
円の周囲に書かれた1~10の数字を、九九の1の位の数字の順に繋ぐと、段によっていろいろな模様の花が描かれるというものです。
九九を習ったばかりの2年生が作ってみました。
『同じもようができるなんて、ふしぎ』『同じもようでも、もようのでき方ははんたい』『かけざんってふしぎ』という意見がでました。
数字の不思議に触れる授業でした。
(12月6日)
12月4日~10日は人権週間です。
本校も人権について学び考えるために様々な取組を行います。
今日はお昼に図書館司書の先生による人権に関する本の読み聞かせが行われました。
一人だけ違う子がいたらどうかな?
もしもその一人が自分ならどう感じるかな?という呼びかけの後に、『ぞうのエルマー』を読まれました。
(12月4日)
今日は全校朝会が行われました。
生活目標の反省や様々な表彰を行いました。
委員会では鉄棒カードに取り組んでおり、技によるポイントの合計で、15ポイント以上だと名人として表彰されます。
難しい技も多く、なかなか期間内に習得できず悔しい思いをしている子もいる中、2年生の男の子が唯一名人となりました。
来年はもっとたくさんの鉄棒名人が誕生することを期待しています。
(12月4日)
ミシンボランティアの方が、学校にクリスマスリースをプレゼントしてくださいました。
ドライフラワーや松ぼっくりなど外海の自然を生かしてできており、とても温かみのあるリースです。
ありがとうございました。
(12月3日)
本日は小音会が行われました。
本校は全校児童と池島小学校の2名が参加しました。
本年度、校区が世界文化遺産に登録されたことを受け、『世界遺産のテーマ』を全員で合奏しました。また、合唱では『いつだって青空』を披露しました。
2月の学習発表会でも披露の予定です。
(11月29日)
全校児童でクリーン作戦を行いました。
代表委員会で自分たちの町をより美しくするためにできることを考え、話し合って決めた活動です。
各学年がそれぞれの場所に分かれてごみ拾いを行いました。
ますますきれいな町になりました。
(11月26日)


2年生が国語の単元『なるほどせつめいカードを書いてせつめいしよう』で、おもちゃの作り方の説明カードを書きました。
このカードをもとに、きちんと伝わる説明になっているかどうかを確かめるために、1年生とALTの先生におもちゃを実際に作って貰いました。
自分書いた説明を理解して貰える喜びや、おもちゃを一緒に作る楽しみを感じたようです。
(11月21日)
2年生が図工の単元『わっかでへんしん』で、頭にかぶれる飾りと、それに合わせた衣装を作りました。
お姫様や超人にばっちり変身していました。
(11月21日)
芸術の秋です。
現在学校の階段掲示板は、様々な児童の作品で彩られています。
1年生は葉っぱを集めて、それを絵にしています。
2年生は天満宮神社に行った際に見つけた秋についてや、校外学習で行った出津の報告、切り絵などを掲示しています。
3・4年生もたくさんあった校外学習について、それぞれ新聞を作ってまとめたり、国語の調べ学習や感想を掲示したりしています。
5・6年生は習字や俳句、短歌を書いています。
授業参観まで日がありますが、是非とも見ていただきたい作品がいっぱいです。
学校へお越しの際や、近くにこられた時は覗いていただけると幸いです。
(11月15日)
3・4年生が介護のお仕事講座を受けました。
介護の仕事とは何かというお話と、実際に施設で行われている遊びなどの紹介もされました。
介護の仕事は笑顔を作る仕事だという言葉が印象的でした。
今後は、地域のディサービスとの交流も予定しています。
様々な講師の方に学んだことを、しっかりいかしてきて欲しいです。
(11月9日)


児童集会が行われました。
今回は本校4年児童が姉妹都市、フランスのヴォスロールに行った報告会がありました。
ヴォスロール村は本校校区とも縁の深いド・ロ神父の出身地です。今年は、姉妹都市提携40周年になります。
言葉が通じなくても仲良くなった友達の話や、日本とは違う雰囲気の建物の写真などに、子どもたちも驚いていました。
その後、代表委員会より発表マラソンの表彰、保健・給食委員会よりトイレピカピカ作戦についてのお話がありました。
それぞれが自分の役割をしっかり果たす姿は、とても頼もしいものです。
(11月6日)
11月の全校朝会が行われました。
校長先生より、紅葉に例えて小音会では、一人ずつの美しい葉が集まると美しい紅葉の木になるように、美しい音を合わせて美しい演奏をして欲しいという話がありました。
また、夏休み中に頑張った子どもたちの、市科学展、読書感想文・画などの表彰が行われました。
(11月5日)
3・4年生が福祉の学習を行いました。
今度は高齢者体験です。
高齢者疑似体験用の装具を身につけて、階段の上り下りや、箸を使った体験などをしました。
『折り鶴を2分間で全然折れなかった』など、実際に体が思うように動かないことを感じて驚いていました。
今後、この体験を生かし、高齢者との交流活動を行います。
(11月2日)
読書週間の取り組みで、担任の先生以外による読み聞かせがありました。
写真は養護の先生が2年生に絵本を読んでいるところです。
星のお話で、絵本が大きな一枚の天の川になります。
普段は授業をしない先生方が、それぞれの感性で選書した本なので、児童も違う刺激を受けたようです。
(10月30日)
本校の運動場の管理でお世話になっている外海地区在住の元校長先生が来校されました。
運動場の砂を振るい、ならしてくださいました。
おかげで、子どもたちは安心して、思いっきり運動をすることができます。
いつもありがとうございます。
(10月29日)
今日から11月9日まで『外海黒崎小読書週間』です。
そこで、図書委員会による読書集会が行われました。
読書週間中の取組として、『親子読書』『読書ビンゴ』など説明した後、委員によるブックトークを行いました。
それぞれの委員が「秋といえば・・・・」のお題でお勧めの本を全校児童に紹介しました。
充実した読書週間になりそうです。
(10月29日)
5・6年生が出津地区の石積み学習へ行きました。
外海地区の石積みは、文化庁が定めた重要文化的景観に指定されています。
実際に半日をかけて歩いてみると、出津地区は石積みだらけだと思うほどたくさんの石積みがありました。
自分たちの暮らす地域にある歴史の重みを感じることができました。
(10月26日)
3・4年生は総合的な学習の時間で、福祉のことについて勉強しています。
今日は、車椅子や、アイマスクを使用して校内を探索したり、ゲームをしたりしました。
子どもたちは、体験を通して不自由な方がどのように感じているか・どういう部分が配慮が足りないかなど思いを深めることができました。
(10月26日)
2年生が出津の町探検に出かけました。
美容室や理容室、縫製工場など色々な場所を訪ねました。
2年生は初めて路線バスに乗っての校外学習で、みんなドキドキでした。
(10月25日)
理科の授業で黒崎の港近くの地層を観察に行きました。
ちょうど歩いて行ける場所に、とてもいい観察ポイント(露頭)があります。
実物には、教科書の写真やビデオの映像では伝わらない本物の迫力があります。
(10月24日)
本日運動場裏口周辺の木を剪定して頂きました。
通りにくくなっていましたが、すっきりしました。
(10月23日)
今日は神浦小学校の栄養教諭の先生が来られて、5年生の家庭科の授業を行ってくださいました。
5大栄養素の働きについて学びました。
まずは導入で、体の内部を説明するために、お手製の内臓エプロンを披露され、グッと児童は引き込まれました。
また来週も楽しみです。
(10月23日)
今日は3・4年生がド・ロさまそうめん作り体験を行いました。
地元企業の製麺工場にお世話になり、手延べそうめんを作りました。
この体験を通じて、ド・ロさまが外海地区の人々のために伝えたことを学び、今後5・6年生になった時の小麦作り、パン作りに繋がっていきます。
地域のことをたくさん学んで、もっともっとふるさと外海が好きになったことと思います。
(10月22日)
5・6年生がパン作り体験を行いました。
これは本校校区に縁の深い、ド・ロ神父が外海地区に定着させた小麦を使ったものです。
5月に自分たちで刈り取り、地域の方が精粉してくださった麦を使って、今度はパンを作り、食べる体験をしました。
1連の流れを通じて、自分たちの生きている地区を深く感じ取ってくれたと思います。
(10月19日)
3年生は社会科の授業で地域の人々の生産や販売について学びます。
今日は地域のスーパーマーケットとかまぼこ工場にお邪魔して、施設の見学や、質疑に答えて頂いたりしました。スーパーマーケットの冷蔵庫では、寒さに驚いたり、毎日1万本のかまぼこが作られている様子を見学したり、教科書では得られない体験ができました。
(10月19日)


2年生が、黒崎方面の町探検の様子をまとめたものを掲示しています。
それぞれの場所でわかったことを書いています。
『たくさんの人がはたらいていることに驚きました』『朝5時からお店をしているのでがんばってるなぁと思いました』など、知らない黒崎地区の様子がわかったようです。
25日は出津方面の町探検です。
校区のことをしっかり学んできて欲しいです。
(10月18日)
3年生の理科『日なたと日かげ』で太陽の動きを観察しました。
全員が日時計を作り、日当たりのよい場所で観察を行いました。
小規模校だからこそ、全員が実験用具を作成して観察ができます。
(10月16日)
小体会が行われました。
朝から4年生を中心に全校児童で、応援をして見送りました。
2戦2敗という残念な結果となりましたが、それぞれが自分の役割を自覚し、しっかりと動いていました。
いい思い出ができたようです。
(10月16日)
16日に行われる小体会に向けて、小体会選手を励ます会を行いました。
今年から5・6年生が一緒に参加するので、応援リーダーは4年生。
応援歌を歌ったり、応援旗を贈ったりしました。
5・6年生、頑張ってください!!!。
(10月12日)
4年生が神浦にある消防署に見学に行きました。
消防車・救急車もすぐそばで詳しく見せて頂き、興味津々でいろいろな質問をしていました。
(10月12日)
今日は楽しい全校給食です。
家庭科室に集まり食べました。違う学年との楽しい会話に花が咲きました。
(10月9日)
今日から10月です。
年度も半ばを通過しました。
全校朝会では、夏休み作品展の表彰を行いました。
『ユーモア賞』『ダイナミック賞』『努力賞』『学校長賞』『育友会会長賞』『学校評議員賞』が贈られました。
本当は全員に賞を上げたいくらいの力作揃いです。
(10月1日)
子育て・親育て講座「ながさきファミリープログラム」を行いました。
21名の保護者の方にご参加いただき、『生活のリズムで気になること』をテーマに色々な悩みを出し合いました。
共感した悩みにマークをつけるアナログ版Twitterのようなやり方で、気軽に共感を示しながらの交流です。その後の話も盛り上がりました。
(9月28日)
5年生が家庭科の授業でエプロン作りを行っています。
地域の方2名がミシンボランティアとして、先週から来てくださっています。
子どもたちも直ぐに聞けて、上手に教えてくれるミシンボランティアさんにたくさん助けられています。
外海の地域の力を感じます!
(9月27日)
今日から夏休み作品展を行います。
42名と少ない人数ですが、今年も力作揃いです。
特に理科の自由研究が多く、子どもたちの意欲を感じます。
学校の近くをお通りの際には、是非とも足を運んでご覧になってください。
(9月25日)
本日夕方より、子どもを守るネットワークの情報交換会が行われました。
これは地域の力を結集し、ネットワークを作ることで子どもを守っていこうという取り組みです。
自治会長さんや補導員さん、民生委員さんなど様々な方が学校のために集まってくださいます。
そして、今回は夏休み作品展の審査会も行いました。
子どもたちの作品の出来に驚きながら、和気あいあいと楽しく審査していただきました。
(9月21日)
2年生が学校周辺の町探検に行きました。
中島電機、田口衣料品店、久栄、日浦病院、郵便局、波矢司に行ってきました。
みなさん快く受け入れて下さいました。
患者体験をしたり、いけすの中を見せていただいたり、驚きの連続だったようです。
10月10日には夕陽丘そとめ方面、10月25日には出津方面の探検を行います。
見かけたら、声を掛けてください。
(9月21日)
今日は5・6年生の総合の授業に、出津でさるくボランティアなどをされている高橋さんが講話にきてくださいました。
出津のキリシタンの歴史や、禁教時代の話などをしていただきました。
子どもからも質問が飛び出し、その都度きちんと答えてくださって、教員にはない地域の方の力を感じました。
(9月21日)
2年生が国語の授業『ことばあそび』であいうえお作文を作りました。
大人の思いつかない発想で、つむいだ言葉。最後のおちが面白いです。
(9月20日)
3年生が長崎市のことについて色々まとめて掲示しています。
『新聞で調べたビックニュース』『長崎市の交通の様子』『わたしたちが調べたしせつ』『土地調べ』のグループに分かれて調べました。
3階の階段に掲示してありますので、授業参観の際には是非ご覧ください。
(9月18日)
今日は縦割り遊びがありました。
縦割りとは、1~6年生を班に分けた活動です。
小さな学校ならではの活動で、6年生が企画・運営を行い、さらに下級生のお世話もします。
上級生全員にリーダーとしての自覚が生まれます。
あいにくの雨で、当初の予定通り外遊びができませんでしたが、上級生で話し合い、体育館の場所割・活動決めを行っていました。
さすが6年生! お陰でみんな楽しめました。
(9月14日)


今日は2年生道徳の研究授業が行われました。
「森のともだち」という教材を使用して、助け合うことの大切さを学びました。
途中で登場人物になりきることで、実際の場面を深く考えさせたりもしました。
小中連携の観点から、中学校の先生も参観されました。
その後の授業研究協議でも活発な意見が飛び交い、小さな学校ですが研修が深まったことを感じました。
(9月11日)
上黒崎の自治会長さんや近所の方が朝からきて、学校入口の生垣やソテツの剪定を行って下さいました。
お忙しい中に、学校のためにと時間を割いて頂き、本当にありがとうございます。
正門周辺がとても綺麗になりました。
(9月11日)
5・6年生の修学旅行団が無事に出発しました。
今年度から複式学級での修学旅行です。
みんな楽しみにキラキラと、笑顔が輝いての出発でした。
2日間で、一回り大きくなった5・6年生が帰ってくるのが楽しみです。
(9月6日)
本日から新しいALTの先生が着任されました。
ニュージーランドよりこられたメーソン先生です。
明るく陽気な先生で、あいさつの後、全員とハイタッチをしました。
先生のリクエストもあり、校歌を披露しました。
ニュージーランドには『校歌』というものがないそうです。
歌詞の意味にも興味津々でしたが、なかなか職員で上手く英語で説明できません。職員も少しずつ英語を学んでいきたいものです。
(9月5日)
長い夏休みも終わり、今日から2学期が始まりました。
数名の欠席があり、全員でのスタートではありませんでしたが、元気な顔が見られて安心しました。
始業式では4年生の児童が2学期には、自分のできないことを見つけ、できるように頑張りたいという発表を行いました。
長い2学期はたくさんの行事があります。
1つ1つ丁寧に、精一杯取り組んで、一歩一歩成長してほしいものです。
(9月3日)
今日は登校日でした。
子どもたちの元気な顔がたくさんでした。
宿題は?という質問に少し苦笑いする子もいましたが、残り少ない夏休み、精一杯楽しんで欲しいです。
(8月21日)


今日は長崎にとっては大切な日です。
平和祈念集会が行われました。
5年生が原爆資料館で学んだことなど、原爆や核兵器についての発表を行いました。
各学級で平和のちかいを読み上げました。
1年『いろいろないのちをたいせつにします。』
2年『わたしたちは、一つしかないいのちを大切にし じぶんやまわりの人たちとたすけ合います』
3・4年『友達と声をかけ合い助け合う』
5・6年『笑顔を感謝を大切に そしてつなぐ平和のバトン』
長崎に生まれた子どもとして、平和の大切さ、戦争・核の恐ろしさをしっかりと身につけて欲しいです。
(8月9日)
庁務員さんがお花を持ってきて下さりました。
明後日の平和祈念集会に合わせて白いカーネーションにされたそうです。
お花があると、和みます。
(8月7日)
広報ながさきはご覧になられましたか?
今月号の表紙は本校の5・6年生でした。
自分たちが暮らす地域が世界遺産となり、子どもたちはとても誇らしい気持ちです。
長崎市のHPでも見られます。
(8月6日)
今日も一つ工事が終わりました。
何が変わったかわかりますか?
吊下げ式のバスケットゴールが撤去されました。
古いバスケットゴールは、地震などの際に落下の恐れがあるので、長崎市では順次撤去していっています。
(8月3日)
長い夏休み。
実は学校は、この時期とても大忙しです。
今日は水漏れをして、使用禁止だった2階女子トイレの交換が行われました。
普段は授業があり、大きな工事ができづらいので、夏休みは様々な修繕が入ります。
(8月1日)
長い夏休みが始まりました。
本日は毎年恒例の、職員全員でのワックス掛けです。
夏休み中に校舎内全てに、職員自らワックスを掛けていきます。
暑い中大変でしたが、学校中がきれいになりました。
(7月23日)
今日から夏休みです。
1学期の終業式を行いました。
5年生の児童が1学期に出来るようになったこと、今後頑張りたいことの発表をしました。
原稿を持たず、内容を覚えての発表に、さすが高学年と感心しました。
成績表をもらって色々な表情を浮かべる子どもたち。
長い夏休みに様々なことにチャレンジしてほしいものです。元気に成長した姿を楽しみにしています。
(7月19日)
集団下校指導の時間に、児童会で取り組んでいたあいさつマラソンの表彰がありました。
上手なあいさつ100回を達成した児童には、挨拶名人の金メダルが渡されました。
22名の子どもたちの金メダルを付けて帰る姿は、とても誇らしげでした。
これからも挨拶名人として、地域でもたくさん挨拶をして欲しいです。
(7月18日)


今日はALTのベリンダ先生が最後の授業を行いました。
2年間外海地区の学校で、英語を教えていただきました。とても器用で、校内に英語の掲示物をたくさん作ってくださりました。また、昼休みはいつも一緒に遊んでくださりました。
6時間目にベリンダ先生とのお別れ会の意味も込めて、全校英語を行いました。
英語でのフルーツバスケット、英語の授業、最後にお礼のお手紙を渡しました。
オーストラリアへ帰っても、外海黒崎小のことを忘れないでください。
ベリンダ先生、ありがとうございました。
(7月18日)
今日は教育週間最終日でした。
道徳の授業参観を行い、学級懇談会、救急救命法講習会、地元食生活改善グループによる昼食会、三世代交流レクレーション、100人パトロールと盛りたくさんでした。
多くの保護者の方、そして地域の方に来校いただき、学校を中心に地域が一つになったように思いました。
(6月23日)
今日は被爆者家族・交流証言講話で原田さんに来て頂きました。
原田さんはおじいさんが広島・長崎二度被爆した二重被爆者で、被爆三世として講話をされています。
原爆のこと、戦争のこと、平和のことを語って頂きましたが、とてもおじいさんのことが大好きだという様子が伝わってきました。
そして、その大好きなおじいさんのことを平和の為に語り続ける姿勢に、強い平和への祈りと意志を感じました。
(6月22日)
昼休みに、先日放送されたなんでんカフェの『Let Show学校』を見ました。
アップで映る自分達に恥ずかしそうにしていましたが、とても嬉しそうでした。
放送はいかがでしたか??
(6月21日)
朝日少年新聞社より、記者の方が来校されました。
長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産の一つに、外海の出津集落があるため、本校の子どもたちが地域のことをどう学び、どのように思っているかについて取材しに来られました。
6年生が昨年度学習発表会で発表した内容の説明をしたり、記者の方の質問に答えたりしました。
(6月19日)
今日から教育週間が始まります。
最初に教育週間の趣旨を校長先生からお話頂いて、図書館司書の川原先生から絵本の読み聞かせをして頂きました。
『おかあさんのいのり』というお母さんの想いがこもった1冊でした。
また、今日から挨拶がさらに上手になるように、児童会で取り組むことになった「挨拶世界一周」もスタートしました。
(6月18日)
心の時間に学級園の花植をしました。
庁務員さんが種から育ててくれたマリーゴールドの苗を植えました。
(6月15日)
5年生が長崎市科学館・原爆資料館見学に行きました。
昨年の8月の平和祈念集会に合わせて作った折り鶴も、奉納してきました。
長崎に生まれた子どもとして、戦争の恐ろしさ、被爆都市としての思いをしっかり学んできています。
(6月15日)
4年生が社会科見学へ行きました。
三京クリーンランド、ゴミ焼却場西工場、手熊浄水場の見学です。
自分達の生活を支える人々の努力・工夫を学んできました。
(6月14日)
2年生が図工科『しんぶんしと なかよし』を行いました。
自由な発想を広げたり、友だちの活動の良さに気付く授業です。
図工が得意な2年生。
『ミノムシマン(写真)』『原始人』など色々な変身を楽しんでいました。
(6月13日)
本日各普通教室に扇風機が2台ずつ設置されました。
近年夏の暑さが厳しくなってきています。
体調を崩さないように気をつけていきたいものです。
(6月13日)
5時間目に3・4年生の道徳科授業研究会が行われました。
これは、先生方が授業を見せ合い、意見を出して、相互に授業の質を高める研修です。
外部講師として、三重小学校の校長先生にも御指導いただきました。
子どもたちは、普段とは違う様子に少し緊張していましたが、しっかりと意見交換をしていました。
今回の研修をしっかり生かして、日頃の道徳の授業を充実させていきます。
(6月12日)
今日は臨時の全校朝会を行いました。
最近市内でも、不審者による声かけが増えています。
そのことを受けて、黒崎の駐在さんからお話をしていただきました。
普段から口を酸っぱくして言っていますが、駐在さんからお話していただいたことで、さらに意識が高まったようです。
(6月11日)
松本地区の連合自治会長さんより、グラジオラスを頂きました。
ご自宅で育てていらっしゃるようで、とても立派です。
庁務員さんが校内に咲いている紫陽花と一緒にいけてくれました。
お花があると、心が和みますね。
自治会長さん、ありがとうございます。
(6月7日)
新体力テストが行われました。
本校は小規模校なので、全校一斉に縦割り班で行います。
それぞれに担当の先生もいるのですが、5・6年生が中心となり、記録から指導まで行います。
あいにくの雨で体育館の種目のみでしたが、初めて行う1年生もしっかりとできていました。
(6月6日)
本日は長崎ケーブルメディアの『Let Show学校』の取材が来ました。
授業風景の撮影があったり、中休みには、自慢の校歌を披露したりしました。
ケーブルは13日、NBCは20日放送予定です
是非ご覧ください。
(6月5日)
5年生が全国はみがき大会に参加しました。
これは、クイズや実習を通して歯ぐきのことや歯のみがき方を学ぶためのものです。
普段から養護教諭の啓発もあり、歯のみがき方がしっかり身についています。
(6月5日)
保健給食委員会が『歯と口の健康週間(6/4~10)』に合わせて、校内にスタンプラリーを設置しました。
虫歯や歯みがきについてのクイズは、自分達で考えて掲示しています。
学校に来られた際には、是非ともチャレンジしてみてください。
(6月4日)

2年生が5月25日に校外学習で、校区にある『黒崎永田湿地自然公園』へ行ってきました。
その時の様子をまとめたものを掲示しています。
生き物の種類の多さに驚いていたようで、夏にまた行きたいという感想もありました。
たくさん地域のことを知って、たくさん好きになって欲しいです。
(6月1日)
理科では、光合成の実験で使用するじゃがいもを毎年育てています。
種芋から育てたのですが、今年は豊作でした。
実験のついでにできた新じゃがですが、子どもたちは楽しそうに芋掘りをしていました。
(5月31日)
晴天の中、無事に運動会を終えることができました。
準備や草取り等、保護者の皆様、地域の皆様本当にありがとうございました。
(5月27日)
5・6年生が麦刈りに行きました。
これはド・ロ様が外海に定着させた小麦作りを、地元の方が伝え守ってきたものです。
今後この麦を使ってパン等の小麦製品を作る体験をします。
大事な地元の文化を、きちんと伝承していきたいものです。
(5月24日)
育友会主催で運動会前の草取りを行いました。
平日の放課後でしたが、たくさんの方に御協力いただき、本当にありがとうございました。
(5月22日)
3年生が8日に学校周辺の町探検に行きました。
その際の気づきや感想を3階階段に掲示しています。
「海が北だと思っていたけど、社会でならった時にじっさいは海は南側なんだなぁとぼくは気づきました。」など、授業と関連して知識と、地域の様子が身についていっている様子を嬉しく思います。
(5月21日)
今日はお昼の時間に、地域の方が2名来て『外海音頭』を指導して下さいました。
ご多用の中、ありがとうございました。
運動会当日はしっかりとした踊りを披露したいと思います。
地域の皆様の参加もお待ちしています。
(5月21日)
昼休みに校長先生が運動場の草抜きをしていたら、自然と低学年が集まってきました。
本校は少人数なので、なかなか運動場の雑草が減りません。
22日の育友会除草作業への御協力よろしくお願いします。
(5月16日)
図書委員会がおすすめの本を掲示してくれました。
低学年に向けて絵本を選んだり、きちんと内容をまとめていたりしています。
紹介ありがとうございます!
(5月15日)
運動会が近づいてきました。
3・4年生が日めくりカレンダーを作って掲示してくれました。
わくわくが伝わってきてきます!
(5月14日)
2年生が図工の授業で『ひみつのたまご』を描きました。
たまごから何が孵るかを決めて、そのたまごはどんな色か、模様かを考えて作製する授業です。
さてさて、たまごからは何が出てきたのでしょうか?
こちらに特設ページを設けてますので、クリックして見てみてください。
(5月9日)
2年生が生活科でミニトマトを植えました。
普段から砂場遊びが好きな2年生は、1人用の鉢にとても楽しそうに苗を入れていました。
実がなるのが楽しみですね。
(5月8日)
5月の全校朝会がありました。
まずは校長講話で、ラグビーを取り上げられ、自分の役割を精一杯はたすと勝利を掴むことができる。運動会に向けて、頑張っていこうという話がありました。
その後、今年度よりはじめた先月の生活目標の反省を行うことにしました。
クラス単位で4月のめあて「良い子のきまり」をどの程度守れたか、どんな事に気をつけたかなどを発表しあいました。
学年が上がるにつれ、内容も濃く、しっかりと心掛けて生活できていることがわかりました。
(4月27日)

今日からこども読書週間です。
朝から読書集会がありました。
「少し難しい本に挑戦してみよう。」「いつでも読めるように机の横に本を掛けておこう。」と普段から気掛けていることですが、改めてこの週間に見直してみようというお話がありました。
その後、図書館司書の川原先生が、本の力で戦争を止めるという絵本『そらいろ男爵』の読み聞かせをしてくださいました。
本の力って凄いですね!
(4月23日)
みんなの楽しみ遠足の日です。
まずは初めに歓迎集会を行いました。
各学年からの歓迎の出し物や、全員遊びなど、1年生が学校を楽しいと思ってもらえるように、この日まで準備をしてきました。
その後、外海総合公園まで遠足に行きました。
楽しい1日でしたね。
(4月20日)
今年度初めての避難訓練がありました。
火災が起きた想定でした。
1年生にとっては小学校で初めての避難訓練です。
火災ベルの音には驚いたようですが、しっかりと避難することができました。
自分の命は自分で守れるようにしっかりと訓練を積んでいかなくてはいけません。
(4月19日)
今日レゴブロックの授業がありました。
これは長崎歴史文化博物館で7月21日より行われる『レゴブロックで作った世界遺産展』の一環として、世界遺産候補地【外海の出津集落】が本校の校区にあるため開催されました。
たくさんのレゴブロックに驚きながら、夢中で子どもたちは作成していました。
期間中は児童の作品も展示されるので、是非足を運んでみてください。
(4月16日)
今日から新しい先生が赴任されました。
非常勤講師の大島先生です。
複式学級の国語や理科を一緒に勉強していきます。
柔らかな雰囲気で、とても優しそうな先生です。
1年間よろしくお願いします。
(4月16日)
本校の運動場は、風の影響でとても砂が飛んでいきます。
以前本校に勤めていた岩瀬元校長先生が、この季節と運動会前に真砂土を撒き、とんぼをかけにきて下さいます。
いつもありがとうございます。
(3月26日)
体育館の外壁塗装工事が終わりました。
しばらくの間は地域にもご不便をおかけしました。
すっかりきれいになった体育館がとても嬉しいです。
(2月26日)
校門から入ってすぐに学級園があります。来年度の入学式に向けて、それぞれの学級がお花を植えています。
庁務員さんが昼休み時間に雑草を抜いていたら、一人二人とお手伝いする子が集まりました。
新1年生が早く学校を好きになってくれるように、みんなでたくさんお花を咲かせたいですね。
(2月9日)
多目的ホールに英語コーナーが出来ました。
ALTのベリンダ先生が、英語に関する掲示をしてくださいます。
可愛らしい掲示で目を引きますが、職員でも発音の分からない単語があったりします。
毎週水曜日がALT来校日なので、しっかり教えてもらいます。
(1月24日)
縦割り遊びがありました。
本校は掃除や遊びなどに縦割り班を導入しています。
6年生~1年生が4つの班に分かれています。
6年生は下級生をまとめることで、リーダーとしての自覚が生まれます。
今日も場所や遊びを6年生で調整を行い、下級生の取りまとめをしました。
楽しく遊べたのは、6年生のおかげです。ありがとう!
(1月19日)
今日は避難訓練がありました。
事前にお知らせせず、休み時間中に行いました。
それぞれがそれぞれの場所で、自分の避難経路などを考え動く訓練です。
多少の戸惑いはありましたが、みんな真剣に訓練を行いました。
(1月19日)
今日は6年生が調理実習を行いました。
5班に分かれ、それぞれじゃがいもに関する料理を作りました。
3つの班はジャーマンポテト、残りの班はそれぞれ粉ふきいもと、ポテトサラダを作りました。
それぞれの児童の個性が良く出ているポテト料理でした。
(12月15日)
今日はマラソン大会でした。
たくさんの保護者の方に来ていただき、子どもたちも気合いが入ったようです。
無事に全員完走することができました。
よくがんばりました!
(12月12日)
今日は人権集会が行われました。
人権の大切さ、人権とは何かをみんなで再確認しました。
各学級で人権のちかいを考えて、発表をしました。
1年『じぶんやともだちのいいところをたくさんみつけます』
2・3年『みんななかよく なかまはずしをしない 学級にします』
4・5年『受け入れよう みんなちがってみんないい 一人一人が大切にされる学級をつくります』
6年『いじめせず 相手のことを思いやろう』
これからも優しい心をもち続けてほしいです。
(12月8日)
学校の運動場に畑ができました。
現在の畑はプールの隣にあり、来年度からの改修で使えなくなるためです。
理科では植物の観察や、生活科では野菜のお世話など一年を通じて使用します。
来年の作付けが楽しみです。
(12月7日)
今日は小音会です。
本校は1~5年生の児童で参加します。
6年生が見送り式をした後は、学校がとても静かで寂しいものです。
練習の成果を、精一杯に発揮して欲しいです。
(11月9日)
すっかり寒くなってきました。
外海黒崎小学校は春になると、びっくりするほど花が一杯になります。
それは、庁務員さんが秋のうちに種からたくさんの花苗を育ててくれるからです。
今ポットへの植え替えが行われています。
(11月2日)
3年生が、国語で学習した『ちいちゃんのかげおくり』の影おくりを運動場でしていました。
楽しそうにポーズを決める子、恥ずかしそうにしている子と様々でしたが、この体験を通して、学習の内容がより深く記憶に残ることでしょう。
(10月25日)
今日は長崎市の小学校体育体会でした。
朝からは在校生に見送られ、6年生がバスケットの試合に向かいました。
この日まで毎日練習した成果を存分に発揮してくれました。
結果は、
蚊焼戦 21-15勝利!
神浦戦 21-12勝利!
決勝の日吉戦は12-8で惜しくも敗退と準優勝でしたが、とてもすばらしい試合でした。
(10月17日)
今日は『中秋の名月』です。
今年は『中秋の名月』と『満月』が違う年だそうですが、子どもたちは気づいているでしょうか?
学校図書館司書の先生が月に関する本の展示をしてくださいました。
季節を感じさせる飾りに、子どもだけでなく、職員も目を惹かれます。
今夜の月を見て、満月じゃない?何故?と気づいて、本を手にとって欲しいものです。
(10月4日)
今日は月初めの全校朝会の日でした。
今月の目標についての話で、『じぶんから○○』という先生からの質問で、たくさんの意見が出ました。
特に4・5年生が意欲的に手を上げていて、来年のリーダーとしての自覚がしっかりできつつあることを感じました。
(10月3日)
修学旅行団が無事に帰ってきました。
みんなくたくたになっていましたが、満足しきったいい笑顔でした。
おかえりなさい!
(9月8日)
今日から6年生が修学旅行に出発しました。
少し校内が静かで寂しいですが、楽しんで思い出をたくさん作ってきて欲しいものです。
(9月7日)
今日は登校日です。
平和祈念集会が行われました。
それぞれが学級で話し合った「平和のちかい」や、被爆クスノキ、原爆などについて調べたことを発表しました。
長崎に生まれた子どもとして、平和について学び続け、自分のできる小さなことから実行できる子どもに育って欲しいです。
(8月9日)
多目的ホールに飾ってある蘭が咲きました。
これは、出津小の閉校にあたって地域の診療所より頂き、株分けしたものです。
蘭の株分けは難しいですが、庁務員さんが大切に育ててくださいました。
まだまだつぼみも多く、これからが楽しみです。
(7月19日)
多目的ホールで挑戦していた『読書パズル』が全学年完成しました!
本を返す時に一言感想を書くと、ピースが貰えます。それを組み合わせて、みんなでパズルを完成させる取組です。
何が出てくるかも楽しみでしたが、どの子がどんな本を読んでいるのかもわかり、楽しい取組でした。
(7月10日)
台風も過ぎ去りました。
子どもたちにも何事も無く、今日元気な姿を確認出来て安心しました。
学校も被害はなく、避難していた花たちをまた外に出してあげなくていけません。
(7月5日)
今日は5年生の社会科見学です。
科学館や原爆資料館に行ってきます。長崎市の子どもとしても、しっかり学習してきて欲しいものです。
池島小の児童も一緒で、少し違った雰囲気での出発でした。
いってらっしゃい。
(6月30日)