第698回今月は,安井幸子さんをお招きして,被爆されたときのお話を聞きました。安井さんは当時銭座小学校の1年生だったそうです。平和とは何か,自分たちは何をしなければならないかを伝えるため,語り部として活動されています。
自分の欲望が満たされないからといって暴力的になってはいませんか?平和は,毎日の暮らしの中にあります。許せるものは許し合っていきましょう。
安井さんの話を聞いて,当たり前に毎日を過ごしていることに感謝していきたいと思いました。