銅板レリーフ製作

 2月2日(金)に銅板レリーフ製作を行いました。親子で協力しながら,卒業記念の作品を製作し,よい思い出となりました。
   
   
まずは,協会の方からのご挨拶 次は,本日,銅板製作のお世話をしてくださる方々のご紹介
   
   
 続いて,板金工業組合の方のご挨拶 最後に,銅板製作の仕方についての説明。
 
   
 いよいよ製作開始!
<製作手順1>

 自分の好きな文字を書いた紙を銅板にのりで貼り,文字のふち(アウトライン)を
 ハンマーと釘を使って,打ち込んでいきます。あまり強く打ち過ぎると銅を貫通して
 しまうので注意が必要。慎重に行いました。 
   
 
 裏を見ながら慎重に。釘を打っていくと
 このように文字の輪郭ができてきます
 打ち終わったら文字を書いた紙をはがします。のりで貼り付けたけど、スルッと剥がれました。
   
   
  <製作手順2>
 
銅板についたのりを落とすために水で洗い流します。「水が冷た〜い」
   
   
 <製作手順3>
 
今度は,銅板の裏から,文字の中の部分を押し込み,立体感をつけていきます。
 この作業が結構大変でした。堅いので、力を要します。お家の人の出番です!
 
   
   
 <製作手順4>
 
文字を立体的にしたら,次は仕上げです。文字の周りをハンマーで打ち込み
 模様をつけました。ハンマーの軽快な音が鳴り響きました。
   
   
 <製作手順5>
 
最後に銅板の淵を曲げ、板にはめ込み,銅板を磨いてできあがりです。
板金協同組合の方にしてもらいました!!
   
   
   
 仕上がった銅板を手に持ってハイポーズ。とってもステキな笑顔でした!! 
 
 
 児童代表の言葉と花束贈呈。2人とも銅板に掘った文字は,自分の名前に由来したものでした。感謝の気持ちと大切にしたいという決意を発表しました。
 
 
 お世話をしてくださった方々,ご多忙な中、私たちのために来てくださり、ありがとうございました。おかげで素敵な卒業製作ができあがり,保護者と児童のふれ合いをする機会ができました!!