9月の様子
 
9月1日(金)

 2学期がスタートしました。大きなケガや事故の報告もなく、全員そろってスタートできたことを本当に嬉しく思います。「お帰りなさい!!」そんな気持ちで迎えた始業式の朝でした。学校の主役はやっぱり子どもたちです。子どもたちの賑やかな声が響く学校はやっぱりいいものです。
 日に焼けて体も少し大きくなり、夏休みの話を次から次にしてくる子どもたちは、1学期よりもお兄さん、お姉さんになったように感じました。
 教室では席替えをしたり、夏休みの作品の紹介をしたりしました。新しいお友達を迎えたクラスでは、歓迎のお楽しみ会を開いていました。
 月曜日からは、本格的に授業もスタートします。給食も始まります。月曜日また元気な顔で登校してほしいと願っています。2学期もどうぞよろしくお願いします。
9月4日(月)

 雨の月曜日となりました。あんなに暑かった8月が嘘のようにあっという間に秋が訪れたような気がします。昨日空を見上げると、うろこ雲が広がり、すっかり秋の空になっていました。
 さて、今日は体位測定がありました。夏休みの40日間は子どもたちの心も体も大きく成長させます。「どれくらい身長が伸びたのかな?」気になるところですね。体位測定の結果は後日健康カードでお知らせします。

(←←今日はスライドショーではありません。)
9月5日(火)

 来週の火曜日は生活科「いきものとなかよし」の校外学習で、交通公園に虫とりに行きます。事前の学習として、教科書や図鑑で虫の特徴や飼い方などを調べたり、学校の中にいる虫を探したりしました。
 図鑑からは「ダンゴムシは綱渡りをする」「トノサマバッタはリンゴを食べる」「テントウムシの仲間はつかまると黄色い液を出す」などなど、いろいろと飼ったり、とったりするときのお役立ち情報を見つけ出していました。
 学校内では、子どもたちの調査によると、いも畑周辺が虫がたくさんいるスポットのようです。
9月6日(水)

 2学期から朝のマラソンが始まりました。1年生も初日から元気いっぱい走りました。(1組は今週は朝掃除でした。)朝マラソンでは、「めざせ長崎県一周」を目標にがんばります。長崎県下一周駅伝の距離が407.4qです。1年生が走る小トラックが一周130mなので、3139周走るとほぼ同じ距離になります。さらに記録しやすいように周回を3100周として挑戦します。
 まだまだ先は長いですが、ゴールめざしてがんばります。

9月7日(木)

 国語「なつやすみのことをはなそう」の学習の様子です。夏休みには楽しいことがたくさんありました。友達に夏休みの楽しかった思い出を聞いてもらいました。
 思い出の品物や写真を持ってきてお話しする子もいました。また、1学期よりも話し方、聞き方が上手になっていて。「今の話し方上手だね」「楽しかったことがよく伝わったよ」「いい質問だったね」とたくさん褒めてあげました。子どもたちの成長に感心した国語の時間でした。
9月8日(金)

 1年生の運動場での体育は「鉄棒あそび」になります。「だんごむし」「つばめ」「ぶたの丸焼き」など鉄棒に飛び乗ったり、ぶら下がったりする動きを中心に取り組みました。鉄棒に乗ったり降りたりの繰り返しが多かったのですが、授業が終わった後には「今日の体育楽しかったぁ」と子どもたちはとても満足げでした。
 「鉄棒あそび」をしている1組の横では、3組がアサガオの種とりをしていました。まだまだ花も咲いていてこの先もどんどん種がとれそうです。
9月11日(月)

 今日は第794回平和祈念式でした。1年生は初めての花当番でした。たくさんのお花をありがとうございました。
 午後からは懇談会への多数の参加もありがとうございました。ちょうど帰宅時に雨が激しくなりましたが、大丈夫だったでしょうか?
 明日は、交通公園での虫とりとなっています。予報では雨は上がるようですね。楽しみにしている校外学習、何とか実施できればと願うばかりです。

※花当番・・・城山小学校の保護者の皆さんはご存じですが、一応説明を。「花当番」とは毎月9日の平和祈念式に校内の被爆遺構や平和遺構に献花するお花を用意する当番で、毎月各学年で順番に行っています。)

9月12日(火)

 前日の雷雨もあり「ひょっとしたら今日は行けないかも」と思っていた生活科の校外学習。
 朝から少し小雨が降りましたが、天気予報の「雨のち晴れ」の予報を信じ、雨雲レーダーで、雨雲が来ないことを確認し、出発しました。交通公園の広場で1時間ちょっと虫とりを楽しみました。最初は虫に逃げられてばかりだった子どもたちでしたが、子どもたちの学習能力が高いのか、虫たちがたくさんの1年生パワーに観念したのかたくさんのバッタやトンボを捕まえて虫かごをいっぱいにしていました。
 教室では捕まえた虫を観察し、事前に飼い方を調べていた昆虫以外は逃がしてあげました。
 捕まえた虫を「家で飼いたい」と持ち帰った子もいます。「虫も一匹一匹命があるんだよ。大切に飼ってあげてね。」と子どもたちには伝えています。

9月13日(水)

 1学期に購入した絵の具セットを使う日がとうとうやってきました。ぶどう、葉っぱ、カマキリ、コスモスの塗り絵をしました。パレットの使い方や色の混ぜ方などを学習しました。
 「青と黄色を混ぜたらホントに緑ができたぁ」「黄色と赤でオレンジになった」「むらさきでぶどうを塗ったら本物みたいな色になったよ」と混色して新しい色ができることがとても楽しかったようです。

9月14日(木)

 今日の給食のメニューに「冷凍みかん」がありました。献立表に書いてある一口メモには「収穫されたみかんをよく洗った後、冷凍して、水をつけることを繰り返して作ります。ただ冷凍庫に入れただけでは、実の部分がパサパサに乾いてしまい、おいしい冷凍みかんはできないそうです」と書いてありました。
 給食に出てくる冷凍みかんは昨年の冬にとれた長崎産のみかんを使っています。暑い時期に冷たいみかんを食べるために手がかけられているんですね。
 それにしても、今日のみかんはよく冷えて、本当においしかったです。

9月15日(金)
 
 台風の進路が気になります。そんな中、今日は純心大学の学生さんたちの一日体験学習の日でした。午前中の授業、給食、昼休みと純心大学の1年生の学生さんたちが、子どもたちと一緒に過ごしてくれました。
 給食時間は楽しくお話したり、昼休みは一緒に遊んだり、子どもたちもとても喜んでいました。
 午前中の授業中、4時間目は学生さんがいなくなりました。「どこに行ったと?」と子どもたちも心配していましたが、実は奉仕活動ということで台風に備えて、風で飛ばされそうなものを校舎内に入れるなど台風への備えをしてくれていました。今日は本当にありがとうございました。

9月19日(火)

 自分たちが育てたアサガオ以外にも校内にはたくさんの花が咲いていました。秋を迎え、たくさんの種ができていました。生活科の時間、学校園や学年園のマリーゴールドやヒマワリ、ジニアなどの種を獲りました。マリーゴールドやジニアは「え、これが種なの?」「線香花火みたい」と、よく知るアサガオやヒマワリの種と全然違う形状に驚いていました。

9月20日(水)

 今日配布した「図書館だより」でも紹介されていましたが、1年生は各クラスともよく本を読んでいます。1年2組が6位ということで、惜しくもベスト5に入っていませんでしたが、それでもたくさんの本を読んでいることに変わりありません。
 少し先になりますが、10月27日(金)〜11月9日(木)は全国読書週間です。キャッチコピー(標語)は「本に恋する季節です!」だそうです。ステキです。
 2学期もたくさんの本との出会いの場を作っていきます。本に恋してもらいたいと思います。
 

 9月21日(木)

 来週火曜日は、初めての城山漢字テストがあります。各クラスで漢字ノートに練習をしたり、プリントで練習をしたりしています。宿題として出しているものもありますので、ご家庭で子どもたちが練習しているようでしたら、励ましてあげてください。

 9月22日(金)

 今日の体育は3クラス合同で鉄棒遊びの予定でしたが、雨のため急遽室内で体ほぐしの運動を行いました。後半は輪投げなどのレクレーション的な遊びも行い、とても盛り上がりました。
 
 

9月25日(月)

 1年生2学期の音楽は、鍵盤ハーモニカを使った学習が中心となります。「たーのしーくふいてみよう♪いろなんなおとをふいてみようー♪」「ぷーーー♪」と楽しく音を出しています。
 「先生、休み時間も練習していいですか?」と、どの教室でも鍵盤ハーモニカを出して保育園や幼稚園、ピアノ教室で練習した曲など、いろんな曲を友達と楽しそうに吹いている姿に出会えます。
 9月26日(火)

 第1回城山漢字テストが行われました。城山小学校では毎月最後の週の火曜日に朝の時間を使って、全校で漢字テストを行っています。その月に学習した漢字がきちんと定着しているかの確認テストです。
 1年生も2学期になり漢字の学習がスタートし、今回初めての漢字テストの実施となりました。漢字テストといってもかたかなの問題もありました。
 近日中にオレンジ色のファイルを持ち帰ります。中にはテストと「しろやまかんじテストがんばりひょう」が入っています。漢字テストは毎月ありますので、結果をご覧になって励ましていただいたり、次回に備えて練習に生かしたりしてください。確認のサイン欄もありますので、サインや印鑑を押して学校にご返却ください。
 
 
 
9月27日(水)

 図工の時間は「子ども県展」出展作品に取り組みます。各クラスともお話の絵に取り組んでいます。1組は「さくら色のりゅう」2組は「海のポストくん」3組は「100かいだてのいえ」というお話をもとに絵を描いています。これから数時間かけて丁寧に完成させていきます。クレパスや絵の具で着色するとどんな風な絵になるのでしょうね。楽しみです。
 9月28日(木)

 道徳「はしのうえのおおかみ」の授業の様子です。
 主人公のおおかみがおもしろがってうさぎやきつねたちに意地悪をします。しかし、くまに親切にされたおおかみは、これまでの自分を振り返るというお話です。このお話を通して子どもたちは親切や思いやりについて考えました。
 おおかみの気持ちを考える場面では、お面をつけておおかみの気持ちを考えました。
 
 
9月29日(金)

 先週は雨のため実施できなかった鉄棒あそびでしたが、今日はたっぷり取り組みました。子どもたちは「つばめ」「ぶたの丸焼き」「こうもり」「ちきゅうまわり」「逆上がり」などいろんな技に身軽に挑戦しています。
 昨年の話ですが、昼休みに運動場で子どもたちと逆上がりの練習をしていたら、6年生の女の子が「体が軽い1年生のうちに逆上がりはできるようになったほうがいいよ」「大きくなったら体がぜんぜん上がらんごとなるよ」と体験談を語ってくれました。そのとおりだと思います。体育で学習しているこの時、ご家庭でも逆上がりの練習に挑戦してみませんか?