8月の様子
 
8月1日(火)

 8月に入りました。城山小学校の8月9日の平和祈念式は,被爆された方や遺族の方,日本だけでなく外国の方も参列する式となっています。
 そのため,夏休み期間中ですが,連日高学年の子どもたちは登校し,祈念式の準備や歌やリコーダー,発表の練習をしています。
 
 いつもは高学年だけの練習ですが,今日は祈念式で献鶴や発表をする各学年代表の子どもたちも練習する日でした。
 1年生の子どもたちも日焼けした顔で久しぶりに学校にやってきました。1学期末に練習したことを少し忘れていましたが,1,2回の練習ですぐに思い出していたのはさすがです。
 
 
8月8日(火)

 1年生は登校していませんが,5,6年生と職員とで明日の平和祈念式の準備を行いました。1学期に取り組んだ平和ポスターは,体育館の2階ギャラリーから写真のように掲示されています1年生の教室に向かう西階段の踊り場には、各クラスの平和への誓いも掲示しています。
 前にも書きましたが,8月9日の城山小学校の平和祈念式は,本校の関係者だけでなく多くの方が参列する式となっています。今日も被爆遺構巡りをする方々でしょうか,たくさんの人が城山小学校を訪れていました。

 体育館のポスターは8月9日のみの掲示となります。お昼には撤去しますので,ポスターをご覧になる方は午前中にお出でください。お時間がある方は,ぜひ平和祈念式にも参列ください。平和祈念式は8時40分から9時20分までを予定しています。
8月9日(水)

 長崎は72回目の原爆の日を迎えました。城山小学校も被爆校として祈りの一日を過ごしました。
 本校の9日の日程は3部構成になっていて,第1部が第793回目の平和祈念式,第2部が6年生は原爆殉難者慰霊式への参列,1〜5年生は学年ごとに平和学習,第3部は体育館で平和発信の会となっています。1年生は雨のため集会室で献花を行い、そのまま、校庭に植えてある「嘉代子桜」にまつわる紙芝居の読み聞かせを聞きました。
8月21日(月)

 9日の登校日から12日ぶりの登校日でした。そして夏休みも残り10日ほど。教室に入ると「○○の映画を見に行った」「流星群を見に行ったよ」「今度△△に行くよ」「工作は□□を作ったよ」「絵を描かないで自由研究をしてるよ」「今,貯金箱を作ってる」と夏休みの楽しかった出来事やこれから楽しみにしていることを、次から次へと,たくさん報告してくれました。
 みんなで日記を読み合ったり,宿題の確認,図書館で読書などをして,子どもたちはまた,元気に下校していきました。(登校日のたびに雨が降るのはちょっと困りましたが・・・。)
 また、今、集会室では※荒川秀男先生の絵画展が開かれているので、その見学にも行きました。
 9月1日に元気な顔に会えるのを楽しみにしています。

※荒川先生は城山小学校校舎で被爆し、奇跡的に生き残った昭和20年当時の教頭先生です。