2

   
7月の様子
 
7月1日(土)

 今日はお休みでしたが,体育館では育成協主催で,灯ろうづくりが行われました。
 毎年8月9日長崎原爆の日の夕方,浦上川で行われる「万灯流し」で流される灯ろうです。
 1年生も親子で参加したり,学童で参加したりと体育館は多くの参加者でいっぱいでした。
 慣れない釘打ち作業にちょっと苦戦しながらも,クレパスや絵の具で色づけをしたり,平和のメッセージを書き込んだり,世界で一つだけの平和を願う灯ろうが完成しました。 
 
 

7月3日(月)

 アサガオの花がたくさん咲いています。生活科の時間に色水づくりやたたき染めに取り組みました。
 「保育園でやったことがある」「ジュースみたい」と友達と見せ合いながら、楽しく取り組みました。できあがった色水やたたき染めの作品を持ち帰っているクラスもあると思います
 今週末にはアサガオの植木鉢も持ち帰ります。夏休みの作品としてアサガオの色水を使ったものに挑戦してみませんか?教科書や後日配る「あじさいノート」に作品例が載っています。よかったら参考にして取り組んでみてください。

7月5日(水)

 台風3号で昨日は臨時休業となりました。今日は朝から、嘉代子桜周辺で、折れた枝を拾ったり、風が当たらないところに避難していたアサガオを並べなおしたりしました。その写真をと思ったのですが、一緒に作業をしていたら取り損ねてしまいました・・・。
 今日も色水づくりの話題です。先日できなかった3組が、今日は色水づくりをしました。
 できあがった色水は,さながらぶどうジュースのよう。教室後ろに並べられた色水が少しだけ涼しげでした。「明日もやる」「いっしょにやろう」と約束して帰っている子たちもたくさんいました。
 1組は、たたき染めした作品に絵を描いたり、文字を書いたりして絵本みたいに仕上げていました。
 
 

7月6日(木)

 外国語活動ハローイングリッシュでお世話になったイーサン先生が、7月で退職、引っ越しのため城山小学校を去ることになりました。
 今日がイーサン先生との最後の授業でした。最後とは言え、いつも通りあいさつをして、数の勉強や発音の学習を楽しく行いました。
 音楽が大好きなイーサン先生は、ウクレレを始めいろんな楽器が堪能ですが、今日は授業の最後に、ボイスパーカッションを披露してくれました。
 子どもたちからはこれまでのお礼のメッセージとイラストを描いて冊子にしたものをプレゼントしました。「とても感動した」とイーサン先生も喜んでくれました。
 
 
7月7日(金)
 
 写真は「は」「を」「へ」をつかっての学習の様子です。

 くっつきの「は」「を」「へ」と言われるもので,名詞などの後について「わ」「お」「え」と発音するものは,「は」「を」「へ」と書く。初めて習う文法らしきものです。音と書く文字が違う日本語の中の例外的な使い方で,子どもたちにはなかなか難しいところです。たくさんの文章を書き,たくさんの文章を読むことで慣れていきます。
 理解に繋がる方法として考えられることは,たとえば,ノートに「は」のつく言葉集め,「え」のつくことば集めなどをたくさんするということです。知っている言葉を増やすことで、「わに」を「はに」と書いたり,「えき」を「へき」と書くようなまちがいは減っていくものと思います。
 そして,やっぱり読書です。これも語彙数を増やします。とにかくたくさんの文章に触れることで自然と使い方が身についていきます。

 
 
 
7月10日(月)

 第792回目の平和祈念式でした。城山小学校で昭和26年から歌い継いでいる「子らのみ魂よ」の歌詞の意味について、お話がありました。お話の最後に「自分が出せる一番透き通った声で、優しく歌いましょう」と歌うときのアドバイスがありました。1年生の歌声もいつもの元気いっぱいの歌声とはちょっとちがう、優しい歌声になっていたような気がします。

7月11日(火)

雨の予報の火曜日でしたが,曇りの天気。予定通り、生活科「おもしろいあそびがいっぱい」の学習で,シャボン玉あそびを楽しみました。それぞれ用意したハンガーや紙コップ,バーべーキュー網にうちわの骨だけにしたものなどいろんな道具でシャボン玉を作って楽しみました。 
 今回は,大きくて割れにくいシャボン玉を作るため,グリセリンやホウ砂,洗濯のりなどをブレンドした特別なシャボン液を用意しました。 
 しかし、強い風に邪魔され、なかなか大きいシャボン玉ができませんでした。残念・・・。
 もうすぐ,夏休みが始まりますが,夏休みの自由研究として「われにくいシャボン玉づくり」や「大きなシャボン玉をつくろう」などのテーマで取り組むのも,いいかもしれませんね。
 

 7月12日(水)

 普段は金曜日が水拭きの掃除の城山小ですが、今週から終業式の日まで毎回水拭き掃除です。普段できないところも掃除したり、いつもより念入りに掃除をします。1学期間お世話になった教室をきれいにして夏休みを迎えます。
 生活目標「きれいに だまって ぴかぴか しろやま」を合い言葉に、おしゃべりをしない無言掃除もがんばっています。
 
7月13日(木)

 先日は夜中に雷鳴が響き、今日のプールもできないかな?と少し心配しましたが、とてもいいお天気となり、最後の水遊びを楽しみました。
 鬼ごっこやじゃんけん列車、流れるプールを作って浮かんだり,クラス対抗宝拾いをしたりしました。大波づくりももちろんやりました。1年生の水遊びはこれにて終了です。毎回の検温や印鑑ありがとうございました。
 
 
 
7月14日(金)

 夏休みが近づいています。長崎市内の小学生が夏休みに取り組む「あじさいノート」を配りました。(2組は火曜日に配ります。)
 3組では、生活のめあてや学習のめあてを記入しています。「はやおきしておかあさんよりさきに『おはよう』っていう」「まいにちけいさんカードのれんしゅうをがんばる」などのめあてを立てていました。
 1組では1学期に学習したひらがなプリントを整理して、ファイルにとじていました。1学期の学習の足跡がわかりますね。最初の頃に比べて、最後の方のプリントはずいぶん字の形が整っていました。
 2組は国語「おおきなかぶ」の発表の練習をしていました。「うんとこしょ どっこいしょ」の読み方を工夫していました。(ごめんなさい、2組の「おおきなかぶ」の練習の様子だけ写真が撮れませんでした。)
  7月18日(火)

 夏休みを前に,浦上ドライビングスクールの先生方と浦上警察署の方に来ていただいて,交通安全教室を行いました。
 体育館で横断歩道の渡り方やコンビニの駐車場前の左右確認の大切さなどについて学習しました。
 また、夏休みのお出かけで車に乗る機会も増えます。「必ずシートベルトをしてください」とのお話もありました。
 ご家庭でも、「交通安全教室ではどんなお勉強をしたの?」とぜひ、話題にしてください。
 
 
 
7月19日(木)

 ここ数日、どのクラスからも「うんとこしょ どっこいしょ」とかけ声が聞こえてきます。国語「おおきなかぶ」の音読発表の練習です。今日は2組と3組で発表会がありました。
 おじいさん、おばあさん、まご、いぬ、ねこ、ねずみとそれぞれの役に決まった子たちは、教科書にはない台詞を付け加えて自由に演技しています。
 「おーいおばあさん、かぶがぬけないから手伝っておくれ」とおばあさんを呼んだり、ねこ役になった子は「ぼくにまかせるだにゃー」などと話しながら登場したりしていました。かぶ役の子は最後まで抜かれないように一生懸命踏ん張っています(笑)
 子どもたちが帰った後、教室のワックスがけを行いました。(「おおきなかぶ」の発表に混じって一枚違う写真があります)1学期最後の日、ぴかぴかの教室が子どもたちを待っています。

7月20日(木)

 朝からは雨模様の長崎市でしたが、子どもたちが帰る時間にはすっかり雨も上がり、晴天となりました。子どもたちは、少年平和像に「さようなら」とあいさつをして、元気いっぱい下校していきました。
 本日で1学期終了です。あっという間に過ぎ去った印象です。4月に入学したばかりの子どもたちと比べてみるとずいぶん成長したように感じます。終業式でも、代表の子どもたちが立派にあいさつをしてくれました。
 1学期中は様々な教育活動にご理解とご協力をいただき、ありがとうございました。夏休み,2学期もよろしくお願いします。
 さて,明日から42日間の長い夏休みに入ります。小学1年生の夏休みは一生に一度しかありません。有意義で楽しい思い出がたくさんできるような休みにしてほしいと思います。
 また,普段ではできないような体験をしたり,学習したりするには絶好の機会です。日課表をもとにがんばってほしいです。くれぐれも夏休み最終日に泣かないように・・・
 次の登校日は8月9日です。