11月の様子

11月1日 (水)

 先週は「コロコロぺったん」とローラーを転がして,版画紙に色を塗りました。「汚れてもいい格好で」とお願いはしていましたが,どうしてそこまで汚れた?というぐらい汚れてしまった子もいて洗濯が大変だったのではと心配になりました。
 今日は「やぶいたかたちからうまれたよ」ということで,ビリビリと破って恐竜を作りました。汚れる作業はありませんでした。
 集中して黙々と作品に向かう子もいれば,「うわぁこの形本物の恐竜の形みたい」「この長いのはしっぽにしよう」「すごいきばができた」と楽しい気持ちがついつい声に出ている子もいました。
 手でちぎる作業は難しかったようですが,思ったような形に破れなかったのもまた味(あじ)となり,面白い作品になっていました。来週の図工の時間には完成しそうです。
 
 


11月2日(木)

 今日は,避難訓練がありました。
 今回は休み時間に火災が起きた場合という想定で,行われました。木曜日課のため,1年生の子どもたちは教室にいたので,ドキドキしつつも廊下に並んで運動場へ静かに避難することができました。
 火災はいつ起きるか分かりません。「おはしもよ」の約束を守って,落ち着いて避難できるように,これからも訓練に真剣に取り組んでいきたいと思います。

11月6日(月)

 「わくわくしろ山ランド」の準備をグループに分かれて行いました。城山小学校は校内に多くの樹木が生えています。材料が足りなくなったら校内の森の中へ。
 写真は「どんぐり迷路」のグループです。空き箱に鉛筆で迷路の下描きをし,その後,迷路を作るための木の枝を拾いに行きました。どんぐりや松ぼっくりも落ちています。
 まだまだ先のことのように思っていた「わくわくしろ山ランド」ですが,来週の金曜日が最初の本番となります。
 
 

11月7日(火)

 今日も学年で生活科を行いました。わくわくしろ山ランドの準備を進めました。写真は「葉っぱのトランプ」と「葉っぱの魚つり」チームの様子です。落ち葉を生かして魚の絵を描いたり,厚紙に葉っぱを貼り付けてトランプの絵を描いたりしました。

 11月8日(水)

 今日は服を汚して帰った子も多かったのではないでしょうか?図工「スタンプ遊び」で思った以上に汚してしまいました。中には「手のひらがそこまで汚れるのはおかしい」というぐらいの子もいましたが,どの子も持ってきたペットボトルキャップやプリンカップで楽しくスタンプを押して,先週完成した「ぼくの,わたしの恐竜」の周りを飾り付けていました。
 今日完成した子どもたちの作品は全員「子ども県展」に出展します。
 
 
 
11月9日(木)

 今日も学年で生活科を行いました。写真は「どんぐりごま」と「まつぼっくりけん玉」チームの様子です。
 「どんぐりごま」チームは,,リスの形の穴空け器も自分たちで使い,どんぐりに穴を空け,つまようじをさしてどんぐりごまを次々と作っていきます。
 「まつぼっくりのけん玉」チームは,割と簡単にできるのですが,ひもがからまったりして,実はできた後の管理が大変なんです。
 両チームともどんぐりが割れたり,糸がからまったりすることも想定して予備もたくさん作っています。
 放課後には,各幼稚園,保育園に招待状も届けに行きました。「とても楽しみにしています」と園児さんたちもわくわくしろ山ランドを楽しみにしているということでした。

 11月10日(金)

 今日の生活科も,「わくわくしろ山ランド」の準備でしたが,おもちゃはほぼ完成しているので,遊びに来た園児さんたちへのあいさつや,遊び方を説明する練習をしました。あいさつの言葉を家でも練習するように言われたチームもあったようです。幼稚園や保育園の園児さんたちだけでなく,先生方にも成長した姿が見せられるといいなぁと思います。
 

 
11月13日(月)

 毎日わくわくしろ山ランドの準備をしているわけではありません。その他の授業もしっかりがんばっています。今日は国語の話題です。今,国語では「じどう車くらべ」の学習をしています。教科書に登場する自動車の「しごと」と「つくり」を学習し,次は図鑑などを使って自分たちで教科書に載っている自動車以外の「しごと」と「つくり」 を調べます。
 その活動の前に,今日は1年生全員で司書の先生から自動車の本を紹介してもらい,目次や索引を使っての調べ方も教えてもらいました。
 11月14日(月)

 火曜日の昼休みの後は城山タイムです。今日は「こころの時間」でした。1年2組では先日の道徳「はしの上のおおかみ」で学習したことをもとに,わくわくしろ山ランドで,「もし園児さんたちが困っていたらどうするか」「どんな手助けができるか」自分たちが6年生にしてもらったことを思い出しながら考えました。 


 
  11月15日(水)
 
 本日は栄養指導教室と給食参観がありました。子どもたちの給食の様子はいかがだったでしょうか?配付したアンケート用紙に栄養指導教室の感想と合わせてご記入の上,ご提出ください。また,事前に準備してくださった役員の皆様,そして西城山小学校の内野優子先生大変世話になりました。
11月16日(木)

 国語「じどう車くらべ」の学習です。教科書で学習したことを生かして,図鑑を見て自動車の「しごと」と「つくり」を調べています。先日司書の狩野先生から教えてもらった「目次」や「索引」を使って調べたい自動車のページをすぐに見つけ出す子もいれば,まずはどんな自動車が載っているのかじっくりいろんな本を見る子もいたり,それぞれのペースで調べを進めています。
 子どもたちが調べている自動車を見てみると「ブルドーザー」であったり,「ロードスイーパー」「アイスクリーム販売車」など形が特殊でかっこいいものが多く,正直初めて聞くような自動車も多くありました。
 教科書のようにはっきり「しごと」と「つくり」が分けられて書かれているわけではなく,友達と相談したり,先生にアドバイスをもらったりしながら学習を進めています。  
 
 11月17日(金)

 待ちに待った「ワクワクしろ山ランド」の1回目でした。練習したあいさつもしっかり言えました。優しく園児さんたちに遊び方を教え,上手にできたら「すごい」「やった」といっしょになって喜んでいる姿がとてもほほえましかったです。
 小学校では1番下の学年で,まだまだお世話をされる場面もありますが,今日は先輩として立派に園児さんたちをリードしてあげていました。園児さんたちの「楽しかったぁ」の声にとても満足そうな1年生でした。
11月20日(月) 

 鍵盤ハーモニカが届いてから2ヶ月ほどですが,。子どもたちは,どんどん上手になっています。昼休みもなにやら教科書には載っていない曲を練習する音が各教室から聞こえてきます。教科書ではまもなく「きらきら星」の演奏を練習します。
 
 
11月21日(火)

 2回目のわくわくしろ山ランドを行いました。お兄さん,お姉さんとして今日も秋の遊びで園児さんたちをお迎えしました。
 松ぼっくりのけん玉のコーナーでは「けん玉は膝をまげてやるといいよ」と優しくアドバイスをしたり,どんぐり迷路のコーナーでは「いらっしゃい,いらっしゃい」とお店のように声を出して盛り上げたり,一緒に迷路を持ってやり方を教えてあげたりしました。優しくしてもらった思い出や楽しかった思い出は,きっと来年のわくわくしろ山ランドにつながっていくのだと思います。1年生のみんな,本当によく頑張りました。 お家でもたくさん褒めてあげて下さい。
 11月22日(水)

 今日の図工は,「ごちそうパーティーをはじめよう!」でした。
粘土を使って,好きな食べ物を作っていきます。すしやハンバーガー,ケーキに肉まんなど,思い思いの食べ物を楽しそうに作っていました。実寸大ほどのソフトクリームを作った子もいれば,手のひらの真ん中にちょこんとのるほどのミニチュアケーキを作った子もいて,「すごい!」「本物みたい!」など,感嘆の声があがっていました。どれもおいしそうで,つまんで食べたくなりました。