◎2学期終業式◎   
 平成30年 1月4日(木)
 77日間の2学期が終わり,今日はいよいよ終業式。子どもたちの顔も冬休みが待ち遠しいようでした。ただ、どの子も,終業式でビシッとした態度で式に臨み,けじめをつけて,2学期最後を締めくくりました。短い17日間ではありますが,安全に,そして,有意義に過ごすことでしょう
 
<校長先生の話>
 
  2学期の学校全体の目標は『響き合う 2学期にしよう』でした。
 城山小では、この目標達成に向けて、どのような活動や取組をしたのかを
 紹介しました。

<意見と意見が 響き合い よりよい学び>
   ・イタリアの方々との交流(5年生)
   ・道徳学習における子ども同士の交流(1年生)
   ・ピースナビ活動での他校の児童生徒との交流(6年生)
 
 たくさんの交流活動を通して、意見や考えを発言し合い、それを認め合うことで、深い学びが 
 できました。

<優しい言葉が 響き合い 温かい心に>
   ・各学年同士の縦割り遊び
   ・幼稚園児との交流
   ・いいこと見つけの木の取組

 異年齢の子どもとふれあうことで、相手の心を思いやり、やさしい言葉かけができるようになり ました。また、友達のよいところを再発見し、お互いに温かい心をもつことができました。

<技と力が 響き合い たくましい体に>

   ・持久走大会に向けて、一生懸命に練習したこと
   ・励まし合い、優勝をめざした小体会の取組。
 
 自分の体力を伸ばすために、朝や授業で走り込んだ子どもたち。そして、優勝という目標を
 達成するために、一丸になった小体会。自分だけでなく、仲間の力も引き上げようとした2学
 期。おかげで心も体もちょっぴりたくましくなりました。
 
 <児童代表の言葉(3年生2名 6年生1名)>
 
 
 ・苦手な算数ができるようにがんばった。
 ・持久走の練習に励み、タイムが上がった
  ことがうれしかった。
 ・長なわを300回跳べるように、クラスで
  一丸となって練習したい。
 ・ローマ字を覚え、城山漢字テストで100点
  をとっていきたい。
  ・持久走でタイムと順位がベストの記録
  が出たこと。
 ・社会科見学がすごく勉強になったこと
  が思い出に残った。
 ・長なわ大会に向けて、声とリズムを合
  わせて取り組み、もっと好きになりたい
 ・平和学習で学んだことを2年生にしっ
  かりと伝えたい。
   
   
   ・充実した2学期だった。特に修学旅行
   とピースナビが心に残った。
  ・ピースナビでは、回を重ねるごとに楽
   しくなってきた。対話をすることも力を
   入れた。その結果、他校の人の思い
   を知ることができ、平和への思いを
   実感できた。
  ・大縄や卒業などに向けて、クラスや
   先生と絆を深めることができるよう
   にしたい。
  ・悔いのない3学期にして、卒業を迎え
   たい。
 
   
 <冬休みの生活の話>   
生活委員会がボードを持ち、冬休みの生活で気をつける点や大切なことを伝えました。