暖かくなった1月某日の夜,カエルたちは出産ラッシュでした。

ニホンアカガエルのオス

 メスが来ないか水辺の縁で待っているオスです。恋は実るのでしょうか?

 抱接しているニホンアカガエル

 下の個体がメスです。これから産卵に向かうのでしょうか?

ニホンアカガエルの卵塊

 早く生まれた卵塊(左)と新しく生まれたばかりの卵塊(右)です。ちなみに緑の棒は標識です。

ヒキガエルのオス

 ヒキガエルも産卵シーズンです。オスは前足で立ち,メスを探します。

ヒキガエルの抱接個体

 ヒキガエルは比較的水量が多い水溜りや池にしか生まないようです。

一夜明けての馬乗川平のようす

 手前の荒らされた地面は,イノシシによるものです。休日にもなると,ハンターが猟犬を連れている光景を見かけます。

ニホンアカガエルの卵塊

 1つの卵塊には約500〜1000個の卵が集まっています。その中で,成体にまで成長できるのは,ほんのわずかです。

ヒキガエルの卵塊

 ヒキガエルの卵塊は縄状です。1度の産卵で,10000個程度は産みます。

 オスがオスに誤って求愛してしまったヒキガエル。あわてて逃げようとしています。

頭隠して尻隠さず・・・。

光を当てると,慌てて隠れます。

1つ前に戻る
ホーム