ここでは、式見川下流から河口に生息している魚類の紹介です。

ゴクラクハゼ

 河口付近からダムの堰堤下まで見られます。県内ではどこの河川でもよく見られます。 なぜゴクラクなのかは???

 チチブ

 式見では多くありませんが、どこの川でも見られる魚です。下流域から河口より外海まで広い生息域をもちます。

カワアナゴ

 長崎のRDB(レッドデータブック)にのっているハゼです。25cmくらいまで成長します。肉食性で、気が非常に荒いです。

チチブモドキ

 カワアナゴそっくりの魚です。・・・というか区別がつけられません。専門家によりますと実体顕微鏡などで感覚器の配列の違いを調べて区別するそうです。

ミミズハゼ

 汽水域の流れのある瀬の岩の下に生息しています。河口付近で見られる個体はやや小型で黒っぽい色をしています。

ドロメ

 主に河口から海にかけて生息している魚です。河口や内湾・潮溜まりでも見られる普通種です。

1つ前に戻る
ホーム