ここでは、式見で見られる魚を紹介しています。このページの魚は式見保育園付近から河口までの範囲で見られる魚4種と、相川川で多く見られる魚を2種紹介しています。

ウナギ

 地元の方からの話では、ずい分数が見られなくなってきているそうです。60センチオーバーのサイズになると、かなり迫力があります。

 イセゴイ

 式見では年に数匹しか見られない魚です。ウナギと同じように、レプトセファルスといって、透明な葉っぱのような形の稚魚期間をもちます。

ヒメハゼ

 砂地の多い河川で見られます。式見ではほとんど見られません。

ヒナハゼ

 隣のハゼと名前がそっくりですが、とても小さなハゼです。

ボウズハゼ

 個体数は多くありませんが、相川川で時々見られます。遡上力が強く、滝もよじ登ることができます。

クロヨシノボリ

 小さな河川を好むヨシノボリです。式見川より小さな規模の相川川で多く見られます。

1つ前に戻る
ホーム