式見川には、陸封種のサワガニの他、イワガニ科が10種程生息しています。ここでは画像を用意した数種を紹介したいと思います。 

ケフサイソガニ

 オスのはさみの付け根に毛が見られます。また、腹側には黒い点が見られます。河口〜下流の転石帯を好みます。

カクベンケイガニ

 腕脚がやや赤紫に近い色になります。河口付近から海の岩場まで様々な所に見られます。

フタバカクガニ

カクベンケイガニと似ていますが、目の後ろの棘が2本あり、黄色っぽい体色なので区別できます。やや泥質の内湾を好みます。  

 ヒメアカイソガニ

 甲幅1cm以下の、比較的小さなカニです。河口から海の転石帯で見られます。捕まえられると、写真のように体を小さくします。

オウギガニ

オウギガニと書きましたが、断定できません。種類がとても多く、その特徴を一つ一つ確認することが困難ですので・・・。

イソガニ

 名前の通り、磯場で多く見られるカニです。カクベンケイガニの生息域と重なるが、より外洋性です。ヒライソガニも生息します。

1つ前に戻る
ホームへ