神楽島の様子

 式見と畝刈との沖合いに浮かぶ無人島が神楽島です。神楽島を含めてこの式見地区には、神功皇后に関する言い伝えが多く、三韓を討伐に行く際に神楽を舞ったという場所がこの神楽島であり、「そのの様子をに行った。」ということから式見という名前ができたともいわれています。 神話の世界の話ですので、実際にはよくわかりません・・・。式見の地名には樒(しきみ)という植物が多く生えていたからという説もあります。

 ともあれ、式見のランドマークである神楽島は大変美しいです。

神楽島から少し離れた島「黒瀬」 100mはあるという岩山
「神楽島」という名前は・・・ 神功皇后が神楽を奉納させたことに由来。
洞窟が所々に見られる。 小船ならば通り抜けられるそうです。
カメノテなどの生物も多い。 釣り場として,多くの人が訪れる。

トップページへ > 学校紹介 > 自然について

長崎市立式見小学校