式見小学校の遊具について

 平成20年2月5日「生活安心プロジェクト」に関する関係省庁局長連絡会議において、「子どもの施設の安全全国一斉総点検」を実施することになりました。本校でも日頃から遊具の安全点検を行っているところですが、ホームページでもご紹介することにしました。

 本校の遊具の中には老朽化のため使用できないものがあります。また、使用できるものも、安全に気をつけて使っていただきたいと思います。

 

スライダー

安全に気をつけて遊びましょう

複合すべり台A

今年度修理をしました。

ジャングルジム

すべり台にのぼる所だけ使用できます。あとは禁止です。

のぼり棒

一輪車の練習にも使ってます

ろくぼく

鬼ごっこの陣地にもなってます

ターザンロープ

使用禁止です。

跳びタイヤ

いろいろ遊べます。

鉄棒

逆上がり、できるかな?

固定円木

・・・いす代わりみたいです。

ブランコ

本体はいいのですが、まわりの柵は老朽化しています。

跳びタイヤ

いろいろ遊べます。

シーソー

低学年に人気です。

 

−みんなで参加−

子どもの施設の安全点検

子どもの施設(遊具)

の安全点検

実施状況確認書

 当式見小学校は、平成20年2月5日「生活安心プロジェクト」に関する関係省庁局長連絡会議申合せ、「子どもの施設の安全全国一斉総点検」に基づき、点検実施状況等について、以下のとおり確認しましたので、お知らせします。

 お気づきの点がありましたら、下記施設管理者までご連絡ください。

1 当式見小学校は、式見小学校学校保健安全計画に基づき、目視(触診・ 聴診等)による日常点検を毎学期1回実施しています。

2 平成20年3月14日に、式見小学校学校保健安全計画に基づき、遊具 について定期点検を行い、施設の安全性を確認しました。

                            平成20年3月24日

                            式見小学校長

安心で質の高い暮らしに向けた総点検−

生活安心プロジェクト

−生 活 安 心プロジェクト−

4つの国民運動

学校行事のページ

式見小学校ホームへ