12月21日(金)
 本日,第2学期の終業式を行いました。
 保護者の皆様,地域の皆様のお力をいただきながら,終業式を迎えることができました。日頃よりのご理解とご協力に感謝申し上げます。

 式の中の話で,「1年の区切りに,まわりの人に感謝を伝えましょう」と話しました。また,「重点目標のあいさつ・言葉遣いのふりかえり」や「命を大切に」と話しました。
 命を大切にするために,3つの約束を確認しました。
1 話をしっかり聞くこと。
2 一人で悩まず,まわりの人に話すこと。
3 危ないことかどうか考えて,行動すること。
です。ご家庭でも話題にしていただければと思います。

 児童代表の言葉は,1年生と6年生でした。2学期をふりかえり,自分の成長や課題をしっかりと話しました。




 全校での校歌斉唱です。



 冬休みの生活について,「おとしだま」の言葉で約束をしました。

お おおそうじ なんでもまかせて おてつだい
と ともだちと あそんでいいのは 10じから
し しゅくだいは まい日 まい日 すこしずつ
だ だれにでも きちんとしよう しん年のあいさつ
ま まもろう みんなで こうつうルール

12月17日(月)
 保健室の前の掲示は,「手を洗いましょう!」と呼びかけています。病気を予防するには,しっかりとした手洗いが大切です。ご家庭でも,話されてみてください。






12月14日(金)
 PTAの授業参観と学級懇談がありました。多数のご来校をいただき,ありがとうございました。子どもたちは,日頃の姿を見ていただくことで,いつも以上にがんばっていました。
 5・6年生は,学校保健委員会と兼ねて,長崎大学病院の岡田雅彦先生のご講演をいただきました。「いのちの授業」として,とても大切で貴重なお話をうかがうことができました。


 まとめとして,
 1「2種類ある違いのうち,遺伝によって決められたちがいは変えることができない」
 2「ちがいを分かってあげる人になろう」
 3「あなたはかけがえのないたったひとりの存在,あなたの隣にいる人もあなたと同じように大切な存在」
と,お話がありました。この時期の子どもたちに,大切なお話をいただくことができたと,心より感謝しております。

1年生


2年生


3年生


4年生



12月13日(木)
 式見ふれあいセンターで,「荒川秀男絵画展」が開かれました。荒川秀男さんは,城山国民学校で被爆され,奇跡的に助かった方です。式見小では,時間をずらして全学年が鑑賞させていただきました。1・2年生の様子をご覧ください。




 平和への思いを込め,折り鶴つくりを行いました。




12月12日(水)
 5年生の教室の前の廊下には,国語「大造じいさんとガン」の「みりょくアピールカード」が掲示してあります。子どもたちは,お話から読み取ったことを伝えようとまとめています。その一部を紹介します。



<魅力的な場面>
 ぼくがみりょくてきだと思った場面は,おとりのガンがハヤブサにねらわれたところを残雪が助けた場面です。ぼくはこの場面から,残雪は,やさしいガンだと思いました。

 ぼくが,みりょく的だと思った場面は,ある晴れた春の朝に一冬をこした残雪を自然にかえす場面です。ここからは「もう一度正々堂々と戦おうじゃないか。」という気持ちが感じられます。

 私がみりょく的だなと思った場面は,ハヤブサと戦った残雪が目の前に現れた大造じいさんにも動じなかった場面である。それは,残雪は仲間を助けるためにハヤブサと戦って傷までもおっているのに,それを関係なしに大造じいさんに頭領らしい姿を見せたから。

 ぼくが,みりょく的だと思った場面は,空からハヤブサが一直線に落ちてきて,おとりのガンがハヤブサにねらわれている時,残雪に救われる場面である。
「残雪の目には,人間もハヤブサもありませんでした。ただ,救わねばならない仲間も姿があるだけでした。」の表現から,残雪は仲間をすぐ助けに行く,仲間思いなガンだと感じた。
 
 ぼくがみりょく的だと思った場面は,おととしにつかまえたガンをおとりに残雪をたおそうとする場面です。「東の空が真っ赤に燃えて,朝が来ました。」の表現から,今回こそは残雪をたおそうという,熱い思いが伝わりました。

 私が,みりょく的だと思った場面は,「大造じいさんは強く心を打たれて,ただの鳥に対しているような気がしませんでした。」という場面です。鳥なのに堂々としていて,人間のような知恵をもっていて,正義感の強い鳥ということが感じられる。


<効果的な表現>
 「らんまんとさいたスモモの花が,その羽にふれて,雪のようにはらはらと散りました。」大造じいさんの「次は正々堂々と戦おう」という気持ちと,ライバルとしてみとめているという事が「清らか」という言葉からわかる表現です。

 「羽が白い花弁のように,すんだ空に飛び散りました。」鳥の羽を表すのに「白い花弁のように」と使ったところから,鳥の羽だけど,花びらのように美しい行動をしたことが分かる。そこから,自分の仲間は助けないといけないという正義感が伝わる。

 「東の空が真っ赤に燃えて朝が来ました。」から,いよいよ決戦だ!という気持ちやいつもより,かかることができるという気持ちがいつもよりましていたことが分かる。そして,大造じいさんはようしゃなく本気で戦う気持ちが分かる。

 「残雪が北へ北へと飛び去って行くのを晴れ晴れとした顔つきで,見守っていました。」の表現から,大造じいさんが,また同じ場所で仲間を連れて,戦いたいという表現が分かる。そこから,次はもっといい作戦を考え,次はいっぱいとるぞという大造じいさんの気持ちが伝わってくる。

 ぼくが,効果的だと思った場面は,「おうい,ガンの英雄よ。おまえみたいなえらぶつを,おれはひきょうなやり方でやつけたかあないぞ。なあおい,今年の冬も仲間を連れてぬま地にやって来いよ。そうして,おれたちは,また堂々と戦おうじゃないか。」という文から,大造じいさんのまた戦おうという熱い気持ちと,また連れて来いという気持ちが伝わる。


12月11日(火)
 4年生は,図工「ギコギコクリエーター」に取り組んでいました。のこぎりで切った形を生かして,組み合わせを考え工夫していました。それぞれが自分の発想をもとに,楽しんでいました。








12月10日(月)
 3年生の体育は,鉄棒の学習でした。「逆上がり」や「片ひざかけ回転」に挑戦していました。初めて技に成功した子から,「やったー」という元気な声が響いていました。まわりの子が喜んでいる姿に,見ていてうれしくなりました。





12月7日(金)
 企画委員会の進行で,「なかよし集会」がありました。


 作文発表




式見っ子人権せんげん




 なかよしゲーム(じゃんけんすごろく)






 全校合唱「スマイル」



 みんなで作った「ふわふわことばの木」です。



12月6日(木)
 保育園のみなさんを,1年生はおもてなししました。題して,「あきのおたのしみかい」です。楽しんでもらおうと,大はりきりでした。







 2年生は,生活科の町探検の発表会の練習をしました。14日(金)の発表会で家の方に聞いていただこうと,一生懸命に練習していました。







12月5日(水)
 6年生は,家庭科「くふうしよう おいしい食事」で調理実習を行いました。ごはんとみそ汁とおかずを作りました。








 落ち着いて手慣れた様子で取り組む子や,片付けなどをしながら作る子がいて,ご家庭での取組が伺われました。最後は,各グループでおいしくいただくことができました。

12月4日(火)
 12月6日(木)に,1年生は保育園のお友達を迎え,もてなします。先日の秋の遠足で集めた材料を使って,おもちゃを作りました。今日は,そのリハーサルとして,お客とお店の人に分かれて,もてなしたりゲームを楽しんだりしました。




11月30日(金)
 28日(水)に,長崎市小学校音楽会がありました。式見小からは,3・4年生が代表として出場しました。
 演目は,リコーダー奏「涙そうそう」と合唱奏「風になりたい」でした。みんなの心を一つにして,精一杯やり遂げることができました。たいへんすばらしい姿でした。










11月29日(木)
 えのきタイムは,縦割り活動でレクレーションをしました。運動場や体育館で,縦割り班ごとに,鬼ごっこや王様ドッジビーを楽しみました。











11月27日(火)
 3年生の理科「ものの重さをしらべよう」で,「ものは,形が変わっても重さは変わらないこと」を実験を通して学びました。






11月26日(月)
 保健室前の掲示です。



 今,式見小で気をつけている姿勢の3つです。



 家では,いかがでしょうか。すこし見ていただければと思います。


11月22日(木)
 小中合同式見っ子発表会を行いました。保護者の皆様,地域の皆様,ご参観いただき,ありがとうございました。

 1年「くじらぐも」


 2年「とどけよう,メッセージ」


 3・4年「めんそ~れ沖縄」



 中学生「胴づき唄」


 5・6年「式見の風ハーモニー」




 中学生「あなたへ~旅立ちに寄せるメッセージ」


 全員合唱「つばさをください」

 ご参観の皆様も,一緒に歌ってくださいました。


 本日は,多くのご声援をたまわり,ありがとうございました。皆様から,がんばりを認めていただいたことで,またこれからのやる気につながることと考えます。


11月21日(水)
 いよいよ明日は,小中合同式見っ子発表会となりました。本校体育館にて,13:45からの予定です。よろしければ,ご参観をよろしくお願いいたします。なお,保護者の皆様にはスリッパのご準備も併せてお願いいたします。






11月20日(火)
 朝から,図書委員会による読書集会が開かれました。
 図書委員による本の朗読と読書ビンゴの表彰がありました。




 ご家庭での親子読書の取組にご協力いただき,ありがとうございました。これからも,ご家族で本に親しむ時間を大切にしていただければと思います。


11月19日(月)
 2年生は,国語「しかけカードの作り方」で,説明の仕方に気をつけて考えながら,カード作りに取り組みました。季節の行事をだれに,どう伝えるのか考えました。




11月16日(金)
 1年生は,生活科「つくろう あきの おくりもの」で,リースを作りました。遠足などで集めた材料などで,きれいな飾りをつけていました。






 3年生は,算数科「重さ」で,てんびんを作り,重さ比べをしました。実際に手で持ってみて,どちらが重いかを考え,確かめました。






 6年生は,家庭科「くふうしよう おいしい食事」で,ジャガイモでおかずを作りました。皮をむいたり,切ったりして,安全で手際のよい調理を心がけていました。








11月15日(木)
 5年生は,図工「立ち上がれ!マイ・ライン」で,針金を曲げたり,まいたりして立体を作りました。
 一人一人が思い思いの形を,考えながら作っていました。自分の思いを形に表していくことを楽しんでいるのが,表情からよくわかりました。






11月14日(水)
 22日(木)の式見っ子発表会に向けて,各学年練習に熱が入っています。
 2年生は,斉唱と音読発表「とどけようメッセージ」の題で練習に取り組んでいます。本番を楽しみにしていただくために,その練習風景を少しご覧ください。





11月12日(月)
 昨日の長崎市PTA連合会 第44回大運動会にご参加とご協力をいただき,ありがとうございました。多くの保護者の方がご参加くださり,「百足競争」「綱引き」「玉入れ」「リレー」に取り組まれました。長崎市PTA会長様のお言葉に,「大人の姿を子どもに見せる」とあり,襟を正さねばと思いを新たにしました。

 給食時間の初めに,各学年整列し,職員室前と給食室前で元気にあいさつをします。元気な声のお届けはできませんが,その姿をご覧ください。








11月9日(金)
 3年生は,社会科でかまぼこ工場について調べています。見学の質問を班で話し合って,まとめていました。






 長崎県青少年劇場の演奏会を聞くために,全校児童で三重小学校に行きました。三重小学校の子どもたちに出迎えられて,体育館で一緒に演奏を聞きました。中国伝統楽器の演奏で,中国の楽器の「二胡」,「馬頭琴」,「中国琵琶」,「ピアノ」の美しい音色を楽しみました。楽器の演奏に合わせて,参加している全員で「翼をください」を合唱もしました。




 各校の児童代表から,お礼をお伝えしました。




11月8日(木)
 5年理科「流れる水のはたらき」では,洪水の対策について調べ,発表しました。タブレットを使いながら,説明しました。どういう話し方が,より分かりやすく伝わるかと考えながら,取り組んでいました。






11月7日(水)
 福田小学校の栄養教諭の先生が来てくださって,6年生が食育について学びました。「工夫しようおいしい食事」として,栄養バランスのとれた献立を考えました。それぞれの献立を発表し,確かめ合いました。ご家庭でも,話題にしていただければ幸いです。




11月6日(火)
 小学校,中学校の合同で「小中合同式見っ子発表会」の練習を行いました。歌声を合わせて,一つになるようにと取り組みました。22日(木)の本番を楽しみにされてください。





11月5日(月)
 6年生は,担任とALTの先生での外国語の学習がありました。ペアを組み,英語で物の位置を尋ね合う学習をしました。


 昨日,第34回式見ふるさと祭りが,式見中体育館で開催されました。本校の児童有志で,合唱を行いました。元気があってよかったと,お褒めの言葉をいただきました。





11月2日(金)
 4年生は,理科「ものの温度と体積」で,空気を温める実験をしました。
 ペットボトルの口にせっけん水の膜をつけ,ペットボトルをお湯で温めました。どうなるのか,予想をしながら観察しました。


 しばらくすると,せっけん水の膜が膨らみ,驚きの声が上がりました。

 このように身近にある様々なことを,科学の目で見つめなおし,学びとしています。


11月1日(木)
 1・2年生で,いもほりをしました。みんなでていねいに掘りました。




 みんなで,実りの秋を感じることができました。


9月3日(月)
 2学期の始業式を行いました。
 始業式の話として,「めあてのかいだん」を意識して,なりたい自分に近づけていくことと,「北風と太陽」の話から相手の気持ちを考えて行動し協力することの2つを話しました。

 児童代表の言葉は,夏休みを振り返り2学期の目標を述べていました。二人とも,堂々としたすばらしい言葉でした。




校歌を歌いました。


 生活の話は,「あいさつ」についての話でした。