日吉自然の家で宿泊学習(5年生) 2016.09.14-16.
1日目A 長崎体験「すりみ体験」
茂木の水産会社さんの協力で,フグの皮とキビナゴをつかったすり身を作り,揚げかまぼこにする活動を行いました。
キッチンばさみを使い,フグの皮を細かく切りました。また,キビナゴを手でさばく方法を習い,恐る恐るやってみました。
業者の方が揚げてくれる間,社長さんが魚に関するクイズを出してもらったり,子どもたちから質問をしたりと
飽きさせない工夫に感心しました。
出来上がったすり身を口いっぱいにほおばる子どもたち。「おいしい〜!!」
最後は,みんなできれいに片づけました。
「おうちに帰ったら,絶対作る!」「キビナゴをもう一回さばきたい」など,次への意欲満々でした。
準備をしてくださった方々に感謝感謝です。
 宿泊学習TOPへ 児童の様子へ  桜町小TOPへ