第2回代表委員会(おほしさま言葉と遊び方)  2016.06.23
◇柱1
生活委員会から「相手のことを考えた言葉を使おう」という提案で,おほしさま言葉を集めることになりました。
おほしさま言葉
…思いやりのある言葉
…ほめる言葉
…しんぱいしたときの言葉

◇柱2
遊び方の基本的なことはわかるが,生活していると「こんなときどうする?」ということがある。
具体的な場面を出して,先生に聞いてみよう。
ということになり,学級で出てきた質問にみんなで考えながら,担当の先生に聞いてみました。
今回も活発な意見が出ました。相手がわかるように例示しながら話すところに意識の高さを感じました。
司会の運営委員会も提案理由を意識しながら,うまく会を取り仕切りました。
代表委員会が終わっても,話し合いの結果や次の代表委員会の準備で,運営委員会は大忙し。働き者集団です。えらい!
  児童の様子へ  TOPへ