歴文なかよしクラブ(クラブ活動)  2016.06.07
歴文(れきぶん)とは,本校のすぐ近くにある「長崎歴史文化博物館」の略称です。
このクラブは,年に8回ある必修クラブの1つです。
今回は,常設展示の南蛮文化〜中国との交流までを,係の方のわかりやすい解説つきでまわりました。
屏風絵まきから当時の様子がわかること,
当時貴重だった砂糖が,貿易港の長崎にはたくさん入ったために,カステラのようなお菓子がつくられたことなどの話を
一つ一つ丁寧に話していただきました。
また,エイの皮を触らせてもらい,何の道具に使われていたか考えたり,薬に使われていたものの匂いを嗅いだりして,
楽しく活動しました。あっという間の50分でした。
  児童の様子へ  TOPへ