◆  ◆  ◆ 学校沿革 ◆  ◆  ◆

  師範学校時代 
 明治22年 5月     長崎県男子師範学校として創立
 大正12年 4月     長崎県女子師範学校
 昭和 9年 4月     長崎県男子師範学校
 昭和12年 7月     上記校西浦上に移転
   東亜同文書院仮校舎(上海事変)
 昭和13年 7月     長崎市立高等女学校
 ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆
 昭和22年 4月15日  長崎市立桜馬場中学校開校(長崎市立高等女学校内に併設)・職員5名、生徒180名
 昭和23年 4月 1日  全校舎が桜馬場中学校校舎となる。第1学年727名、第2学年259名
 昭和36年         生徒数3510名、(学級数69)教員数92名
 昭和39年 4月 1日  昭和39年度学級編成、普通学級49、特殊学級2、職員数校長以下76名
 昭和52年 5月11日  文部省委託道徳教育推進校指定
        11月 5日  学校創立30周年記念
 昭和54年 4月 1日  全国よい歯の学校、学校環境衛生優良校県1位の表彰を受ける
 昭和57年 2月 5日  昭和55年〜56年度国語、長崎市教員委員会・長崎市教育委員会委託教科発表
   昭和57年〜58年度中学校教育課程状況調査研究協力校の指定を文部省から受ける(国語科)
 昭和58年 2月25日  全国よい歯の学校、環境衛生優良校、口腔衛生努力校の表彰を受ける
 昭和59年11月16日  全国PTA文部大臣賞受賞
 11月20日  昭和59年〜60年度理科県指定、長崎市教員委員会委託中間発表
 昭和60年10月 4日  九州道徳研究大会会場校となる
 10月24日  九州放送教員研究大会会場となる
 11月29日  九州理科教育研究大会会場となる
 昭和61年 2月21日  「よい歯の学校」県第1位表彰
 昭和62年11月27日  「よい歯の学校」県第1位「健康優良学校」県努力校表彰
 昭和63年 2月 4日  長崎県教育委員会指定・長崎市教育委員会委託「性教育」研究発表会
 11月17日  「健康優良学校」県1位
 平成 元年11月 7日  「よい歯の学校」県1位、学校環境衛生優良校準県1位
 平成 3年 2月 1日  長崎市教育委員会委託「教育課程」中間発表
 2月 2日  「よい歯の学校」優秀校健康優良学校努力賞として長崎県教育委員会より表彰を受ける
 10月30日  長崎市教育委員会委託「教育課程」本発表
 11月14日  「よい歯の学校」優秀校、「学校環境衛生」優良学校として長崎県教育委員会より表彰を受ける
 平成 4年11月18日  長崎県健康推進学校優良校として長崎県教育委員会より表彰を受ける
 11月30日  長崎市健康優良学校、学校安全優良校として長崎市学校保健会より表彰を受ける
 平成 5年 2月17日  長崎市教育委員会委託「道徳教育」中間発表
 10月28日  平成5年度健康優良校・学校環境衛生努力賞・口腔衛生優良校・学校安全優良校として長崎市学校保健会から表彰を受ける
 11月22日  長崎市教育委員会委託道徳教育研究本発表
 11月25日  健康推進学校優秀校として、長崎県教育委員会から表彰を受ける
 平成 6年11月15日  健康推進学校優良校として、長崎県教育委員会から表彰を受ける
   全九州中学校進路指導研究大会実施さる
 平成 7年 2月23日  長崎市教育委員会委託情報教育グループ委託研究発
 平成 8年 6月 9日  学校歯科保健推進校として長崎市教育委員会より表彰を受ける
 11月19日  「よい歯の学校」優秀校として、長崎県教育委員会より表彰を受ける
 平成 9年10月26日  創立50周年記念式典
11月27日   長崎市教育委員会委託「進路指導」本発表
 平成10年 2月24日  健康優良学校優良校として、長崎市教育委員会・長崎市学校保健会より表彰を受ける
 11月27日  長崎県道徳道徳研究大会で発表
 平成11年11月12日  子ども県展(絵画)優良校として長崎県造形教育研究会より表彰
 10月22日  長崎市教育委員会委託、道徳教育本発表
 平成12年 3月10日  市学校保健会健康優良校受賞
 平成13年11月14日  文部科学省指定体育研究発表
 平成14年10月17日  全国学校体育研究優良校として日本学校体育研究連合会より表彰を受ける。
 10月18日  全九州中学校進路指導研究大会実施
 平成16年10月29日  全日本中学校技術・家庭科研究大会第二分科会開催
 平成17年 2月23日  「心の教育」グループ指定 校内研究発表
 平成18年10月27日  長崎市教育委員会委託「心の教育」研究発表会