平成30年度  平和集会 8月9日(木) 9:40~

 原爆被爆都市としての本市の特殊性を踏まえて、被爆者の被爆体験を
継承し、平和希求の精神を培うこと。また、平和な未来を切り拓くために
自分たちにできることを考え、他人の意見を尊重しながら、自分の意見を
発表する態度を身に付けることを目的に、桜馬場中学校「平和集会」を
行いました。

実行委員長 挨拶
校長先生 挨拶
1年生の平和学習発表
および交流


1年生は、爆心地公園
など、校外平和学習で
学んだことを発表しま
した。
2年生の平和学習発表
および交流


2年生は活水高校平和
部の高校生との交流に
ついて発表しました。

途中、クイズなどもあり
盛り上がりました。
3年生の平和学習発表
および交流 


本校には、10年前に
吉田勝二さんが被爆
体験講話においでに
なり、そのときの生徒
会が中心となって、
吉田勝二さんの紙芝居
を作成しました。
 その紙芝居を諏訪小、
伊良林小の子どもたち
に見せました。
 その後、交流も行い
ました。

 
 
 
 11時2分 黙祷