本文へスキップ

学校教育目標「できた!」をふやそう

電話でのお問い合わせはTEL.095-856-5712

〒852-8061 長崎市滑石6丁目1-59

活動名平成29年度始業式

4月6日 始業式の1日

校長先生のお話
 今日から皆さんは、1学年ずつ進級してひとつ上の学年に進みました。進級おめでとうございます。「やる気スイッチ」は入っていますか?「よし、今年はこれをがんばるぞ!」と目標を立てていますか? 4月10日には、新しい1年生が入学してきます。新しく入学してくる1年生に、皆さんは大園小学校の先輩として、かっこいい姿を見せてほしいと思います。「かっこいい姿とは」どんな姿だと思いますか?
それは、3つあります!
1つめは、「元気いっぱい」の姿です。元気のよい挨拶や返事は気持ちいいです。
2つめは、「やる気いっぱい」の姿です。授業中、やる気のある姿はかっこいいです。
3つめは、「やさしさいっぱい」の姿です。友達に優しくしてあげられる姿はとっても素敵です。
今年はこの3つの姿をみんなでめざしていきます。
 このかっこいい姿をめざすために、皆さんに今年1年間かけて、がんばってほしいことを合い言葉にしました。それは、「できた!」をふやそうです。皆さん一人ひとりが、何でもいいので、がんばって「できた!」になったことをふやしてほしいということです。この1年間で、いくつの「できた!」がふえるかな?たくさんふえるよう頑張ってほしいと思います。
 でも、この、「できた!」にはレベルがあるんです。
 ○あまりがんばらなくてもできた!になること。
 ○少しがんばればできた!になること。
 ○すごくがんばらなければできた!にならないこと。
などです。
 どれもOK(オッケー)です。
 できれば、少しがんばって「できた!」がいいです。
 もっといいのは、すごくがんばって「できた!」がいいです。
 しかし、私たちは、がんばっても、がんばっても、「できなかった。」ということがありますよね。それもOKです。それだけがんばったということがすばらしいことであり、価値があることなのです。
もうひとつは、人によって、「できた!」は,違います。
 ある人は、簡単に算数の問題ができる人もいます。また、ある人は、簡単に跳び箱が跳べる人もいます。でも、なかには、一生懸命がんばらないと「できた!」にならない人もいます。力一杯がんばらないと跳び箱が跳べない人もいます。一人ひとりは違うからです。だから、「できた!」は人と比べるのではありません。自分なりの「できた!」がふやせればいいのです。今年の大園小のみんなの合い言葉は、「できた!」をふやそうにします。
 ここにいる先生たちはみなさんの「できた」が少しでもふえるように一生懸命がんばって教えます。
 みなさんの「できた!」をしっかり観ています。
 みなさんの「できた!」をしっかり認めていきます。 そして、皆さんの「できなかった。」もしっかり観て、励ましていきます。
 大園小学校のみんなの「できた!」が、今年1年間でどれくらいの数になるのか、今日から挑戦です。やる気のスイッチを入れて、本気になって、がんばっていきましょう。
     
     
     
     
     
     
     


information

長崎市立大園小学校

〒852-8061
長崎市滑石6丁目1-59
TEL.095-856-5712
FAX.095-856-0832