全校朝会 7月2日(月)


 6月30日(土)、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界遺産に登録されることが決定しました。本校の校区にも、そのひとつである大浦天主堂があります。歴史的にも貴重なものであり、日頃から総合的な学習の時間で子どもたちも学習する機会もあります。この日は、日頃お世話になっている「さるくガイド」の方にも来ていただき、大浦天主堂の歴史についてお話をしていただきました。大浦小学校の校区では、「旧グラバー住宅」に続き、2つめの世界遺産となります。みんなで喜びました。