全校朝会 6月19日(月)


 今日から「長崎っ子の心を見つめる教育週間」です。一人一人が命を大切にし、自分や友達を大切にすることをしっかりと見つめる1週間です。多くの保護者の方や地域の方々が参観に来校されます。この日は、そのスタートにあたり、校長先生から命の大切さについて話がありました。命とは、「れもがひとつもっていて」「ちどなくすともどらない」「ぶんがじぶんであるあかし」命ってだいじなものなんだというお話でした。また、新しく大浦小学校へ転入したお友達の紹介もしました。仲間が増えるのはうれしいことです。