避難訓練 11月10日(金)


 地震や水害など、この数年の間に全国各地で災害が発生しています。長崎市でも、35年前に長崎大水害があって、多くの方々が犠牲になっています。このような災害は語り継ぎ、少しでも被害がなくなるようにしていかなければなりません。今回の避難訓練は、最初に地震の際の避難の仕方について訓練し、その後体育館に移動して、火山の噴火や水害について映像を見て学びました。災害はいつ起こるか分からないもの。しっかり学んで、心構えをもっておきたいものです。