学校保健委員会講演会 6月21日(水)


 インターネット、SNS、ゲーム等々、子どもたちの回りには様々なメディアがあふれる時代です。大浦小学校では、毎年教育週間の時期にメディア安全指導員の方に来ていただき、5・6年生や保護者を対象に「子どもを取り巻くメディアとの上手なつきあい方」という演題で講演をしていただいています。講演をしていただくことで、子どものメディア利用の現状・長時間接触の問題・ゲームやケータイ、ネットの各問題点と具体的な対応策を保護者と児童が一緒に考える機会とすることを目的としています。実際にこのようなメディアを経験している子は非常に多く、しっかりと考えていく必要を感じます。その意味でも、多くのことを考えさせられた講演会となりました。