保健室の窓から

 平成29年度 1月 
   
     
26日月曜日
 午前中は、八つ橋手作り体験です。あんこ・ショコラ・イチゴ味を作ります。作ったものは、お土産です。この後、雪の影響で新幹線が遅れましたが、無事帰路につくことができました。   学校給食週間です。食べることは生きること。モリモリ食べましょう。  
     
  男子部屋です。「わぁい!先生!跳んでるところをとってください!」「オッケイ!ところで消灯までにすることは終わったの?」「後でします!」確かに自由時間ではあるけれども・・・。  からの、女子部屋。1日の反省をしおりにまとめています。ちなみに、左隣の写真と同じ時間帯に撮影しています(笑) 3日目の朝。「平成になって一番寒い朝」だったそうです。ホテルを出ると雪景色。雪の京都も見ることができ、お得感いっぱいです。
     
 2日目の朝食。昨日の夕食から時間が空いているので、みんなモリモリと食べています。       自主研修から帰ってきて、報告をしています。袋いっぱいのお土産、なんだろなぁ。   夕食後は、吉本芸人さんのお笑いライブです。生の漫才に触れ、みんな大笑い。最後に吉本グッズをかけてじゃんけん大会です。
     
  こちらでは、ツーショット撮影会があっていました。鹿とともに何とかベストショットをとろうと「こっち見て!動かないで!」                  夕食はすき焼きです。肉はおかわりできます。野菜を先に食べるという作戦で、食べ残しがないようにしているクラスもありましたよ。  班長会議です。1日の反省をするとともに、明日の日程の確認です。この後、各班に正確に伝えてくださいね。                            
     
 大仏様の鼻の穴と同じ大きさの穴を通り抜けると、健康になるそう。つるりと出てくるところを担任の先生がシャッターチャンスを狙っています。「俺、入るかな。出れるかな」と体格の良い男子が脇で、真剣に悩んでいました。   学級写真を撮る写真屋さんの隣で、嬉しそうに写真を撮っている校長先生。 「しか! トゥゲザァァァ! 」 と、何度も声をかけていましたが、目の前を通り過ぎる鹿親子。
     
 博多発なので、乗り込むときは少し余裕有り。これが帰路、京都駅から乗るときは、短い停車時間に降りるお客さんを待ってからの乗り込みになります。乗り方、並び方を事前に練習しました。                                 まずは、奈良県に入り東大寺見学です。ガイドさんの説明を聞き金剛力士像を見上げます。                 大仏様の前で。
12日金曜日 22日月曜日 23日火曜日
 管理棟入り口脇に新しい掲示板を発見。育友会の方が設置してくださったとのこと。さて、どんな使い方をするのでしょうか。楽しみです。子どもたちのために、いろいろなアイデアをありがとうございます。                           玄関前の掲示板です。文化広報部が当番で描いています。
いってきます! 
 お互いの顔が見えないまだ暗いうちに集合し、少し空が明るくなったころ、出発式です。3日間お世話になる添乗員さんに挨拶です。インフルエンザも心配されましたが、みんな元気に出発です。
10日水曜日

11日木曜日
 3年生対象にDV防止教室を開催しました。人を好きになるということはとても大切な感情。恋愛プレッシャー(周りがみんな付き合ってるから、誰でもいいから付き合いたい…など)に負けることなく自分の気持ちを大切にしてほしいものです。3学期の保健部に、ロールプレイをしてもらいました。   最後に、感想を発表しているところです。「暴力以外でも自分の気持ちを伝える方法はたくさんあります。Iメッセージを使い、自分の、そして相手の体も心も大切にしたいと思います。」司会者(保健部)が、急に当てたにもかかわらず、きれいにまとめてくれました。素晴らしい!ありがとう。最後に、びしっとまとめてくれて、助かったぁ。  「ザ・保健室の窓から」です。雪のパワーってすごいですね。普段は寒い寒いと体を丸めているのに、今日はキャー💛キャー💛言いながら遊んでいます。体調不良の来室者はゼロ!雪の日。それは、長崎ではレアな1日。    
4日木曜日 9日火曜日 9日火曜日
 平成30年の戌年が最後の準備の年。「みんなで力を合わせ、亥年には西中がますます目標に向かって、いのししのように突っ走れるように。」という校長先生のお話。
 3学期学級委員の任命です。さぁ、学年の締めくくりです。よろしく頼みますよ。日の光の入りが、凛とした冷たい空気の中にも温かさを感じ、素敵な始業式となりました。  8日の長崎新聞に、本校卒業生である新成人の記事が大きく載っていました。「自分が変わったのは中学生の時。気持ちの良い挨拶を、全校生徒の前で紹介した時です。」それから自信がついたとのこと。そのことを、あいさつのお手本を見せながら話をしてくださっています。いろんな経験をすることって、自分の知らなかったスイッチが入るのですね。失敗も含め、いろいろな経験をすることが大事なのです。私たちにもたくさんのスイッチがついているはず。ONにするため何事にもチャレンジ。  

        
  トップページへもどる