保健室の窓から

 平成28年度 7月 
  日  曜日   日  曜日
     
20日水曜日② 
21日木曜日 
22日金曜日 
 ALTの先生が1学期でお別れです。3年生が英語でお礼の言葉を述べました。先生のおかげで楽しく学ぶことができました。ありがとうございました。                            今日は、朝から洗濯をして渡り廊下に干しました。用事を済ませ保健室に戻ったら洗濯物が机の上にありました。そこには小さなメモが・・・。「外に干してあった洗濯物がとんでいたのでたたんでおいときました。」えぇ~♡誰だろう・・・ありがとう!!        「社会を明るくする運動」の中高生による弁論大会の練習です。部活動を終えたバドミントン部に聞いてもらいました。大会は25日月曜日サンプリエールで行われます。                 
 19日火曜日③
19日火曜日④ 
 20日水曜日①
 生徒集会です。美化部では教室美化コンクールの表彰、文化広報部では学級新聞コンクールの表彰がありました。 水筒置き場など工夫されていました。                          次に1学期の振り返りをしました。映像を見ながら紹介。ちょうど生徒会からあてられた人が、行事の感想を述べているところです。                                     今日は終業式。明日から42日間の長い休みに入ります。校長先生からは「正」という漢字を使ってのお話がありました。             
 15日金曜日
 19日火曜日①
19日火曜日② 
 6時間目1年生全員が、救急救命法を学びました。助けを呼ぶ、救急車を呼ぶ練習では大きな声がでていましたよ。その場にい合わせた時自分に何ができるのか、できることは何なのでしょうか。                                      県中総体出場の激励式がありました。西中生として長崎市の代表として頑張ってきてください。                    吹奏楽部もコンクールがあります。  24日日曜日が地区大会です。自由曲にはピアノも入ります。素敵な曲でした。        
7日木曜日① 

7日木曜日② 

8日金曜日 

  大きなおかずのビーフンは天の川、オクラは星を表しているそうです。星形のコロッケをほおばり「七夕だな」と季節を感じさせてもらいました。あわただしい日々の中季節を忘れそうになっていました。                                       午後からは生徒総会です。この日のために学級で話し合ったり、生徒会は毎日話し合いや準備をしていました。 西中生のマナーの向上について様々な意見が出ました。             1年生の授業参観です。 ファミリープログラム『メディアとの上手なつき合い方』についてみんなで意見を出しあいました。            
 5日火曜日午前中

 5日火曜日午後
 5日火曜日

 プールの水質検査です。薬剤師の先生とともに薬学部の学生さんも実習ということで来校。プールの青と元気よく泳いでいる子どもたちがまぶしかったです。                          被爆体験講話です。講師の八木先生のお話に引き込まれました。最後は、生徒からの質問がありました。「八木先生にとっての平和とは何ですか?」                        育友会主催のファミリープログラムです。保護者と先生が『思春期の子どもについて』いろいろな意見を出し合いました。私たち大人も反抗する子どもたちに対応する方法を考えました。時々好物のおかずを出すという作戦も出ていましたよ。(#^.^#)                     
 4日月曜日①
4日月曜日② 
4日月曜日③  
 命の講話に長崎大学附属病院小児科医の岡田雅彦先生をお迎えしました。これは遺伝子の話をしているところです。今の自分というのは80兆分の1の組合せなのです。                  『がんに負けた子どもはひとりもいない』という岡田先生の言葉が一番心に残りました。と感想を述べる保健部長です。   講演後、教室に戻って今日の学びについて考えたことを書きました。岡田先生が教室の様子を見たいと全学年回ってくださり、質問に答えてくださる場面もありました。ありがとうございました。        
1日金曜日① 
1日金曜日② 


1日金曜日③


 長崎っ子の心を見つめる教育週間が始まりました。命の教育講話、被爆体験講話、道徳の公開授業、ファミリープログラムなど盛りだくさんです。                                100人パトロールです。19:00には地域・家庭・学校から300人以上の人が住吉公園に集まり黙祷を捧げました。みんなで子どもたちを守ります。                        薬剤師の先生に給食の食器の衛生検査をしていただきました。皆さんが健康で安全に過ごすために多くの人がかかわっているのですね。                                       
     
     
6月28日、福岡の劇団「道化」さんをお招きして観劇会がありました。「 吉林食堂」~おはぎのおいしい中華料理店~という、平和をテーマにした中国残留孤児の物語です。                  本校の生徒もエキストラとしてお客さん役で参加しました。緊張したようでしたが、楽しむことができたようです。       笑いあり、じ~んとする場面ありのどんどん引き込まれていくお芝居でした。                                  

        
  トップページへもどる