保健室の窓から

 平成28年度 11月  
     
22日火曜日 
 日  曜日
日  曜日 
 朝がきました。「何のために勉強せんばと?」よく聞く言葉です。大人になったら自分は一人で生きていける、生きているんだと思いがちですが、人は一人では生きていけません。すべては人との関係で成り立っています。まず私たちは、生まれて生きていられることのありがたさを感謝したいものです。                  
11日金曜日 
17日木曜日 
21日月曜日 
 給食は3年生の教室で・・・。最後の日は思いもよらぬ感謝の言葉を生徒からもらっていました。中学生っていいな、中学校っておもしろいなと思ってもらえたかなぁ。                    『石けん補充は私〇〇が責任をもって管理します。不十分な時は遠慮なくいってください。』というメッセージカードを各手洗い場に貼っています。はりきってやってくれる3年生です。         11月8日はいい歯の日。ということで保健部は、11月を歯を大切にしよう強化月間とし『歯ッピースマイル大作戦』を行います。家庭で染め出しをして自分の歯の状況を知り、ブラッシングをしてもらうように準備中です。 『自分の体は自分で守る』ですよ。      
1日火曜日

7日月曜日
  8日水曜日

 体育館わきに植えてある『被ばく柿の木2世』の枝が天高く伸びています。他の季節では全然目立たない柿の木ですが、秋空に映える柿の実、実に美しいです。ちょっとだけひんやりとした空気の中で、お日様の暖かさまでもが伝わってきそうです。  生徒総会で要望が出ていた昼休みの体育館開放。体育委員長が「僕の任期が終わる前になんとか実現させたい!」という強い思いで計画されました。学級単位で何をしてもいいようで、ドッジビーやバレー等楽しんでいました。    大学生が5日間だけ実習にきました。なんだか保健室もパッと明るくなりました。これは、命のカレンダーを子どもたちと一緒に作っているところです。また、教育相談期間中に並行して実施した視力測定もお手伝いしてもらいました。

        
  トップページへもどる