☆9月1日(火)☆
【2学期始業式の様子】
 楽しい夏休みも終わり、第2学期が始まりました!
 気持ちのスイッチを「家庭生活」から「学校生活」へと切りかえ、全員同じスタートラインからの2学期を元気いっぱいに過ごしていきましょう!
 2学期は一年間で最も長い学校生活です。
 始業式、校長先生は次のような話をしました。
 
「818名の皆さんの姿に充実した夏休みを通して成長した姿を感じます。1学期に話した『残り姿の美しい人になろう』は2学期以降も続けるようにしましょう。
 2学期に頑張ってほしいことは、しっかり勉強して、わかったことや出来るようになったことを増やすということです。また、身体を鍛え身体を強くしてほしいということです。
 そのためには、繰り返し繰り返し勉強したり練習したりすることが大事です。できるまでやれば、できないことはないのです。これは、自分との戦いです。どうせできないという自分に負けないようにしてほしいと思います。
 6年生の修学旅行・小体会、5年生の野外宿泊学習、その他の学年も社会科見学や校外学習が予定されています。楽しいことも苦しいことも「やればできる!、必ずできる!」の気持ちで、実り多い2学期にして、一人ひとりの学力・体力を伸ばしましょう。」と。
 
今学期も保護者やご家族の皆様方、地域や関係機関の皆様方の一層のご理解とご支援をお願い申し上げます。
 2学期スタートとなった始業式の様子をご覧ください!
 
 
☆9月10日(木)登校日☆
【夏休み作品展の様子】
 9月4日から行われた今年度の「夏休み作品展」の様子をお伝えします。
 今年も、夏休みに頑張って取り組んだ努力の成果がつまった素晴らしい作品ばかりでした。
 今年度は、「自然や生き物を題材にした自由研究や収集」や「いつまでも自分の部屋などに飾っておける素敵な作品」が多く、きっと、お子さんたちはあれこれ作品のイメージを膨らませながら、楽しく最後まで仕上げることができたのでしょうね。一つ一つ頑張って取り組んで製作していく過程の姿が、どの作品からも伝わってきます。お子さんたちも、きっと作品を見るたびに、今年の夏の思い出を思い起こす大事な宝物となったのではないでしょうか。
 各担任も、お子さん一人ひとりが最後まで一生懸命に取り組み、頑張って仕上げた一つ一つの作品をじっくりと観察したり、評価したりして、作品カードに温かく賞賛のコメントを書きました。
 作品展示期間中は秋の気配を感じる涼しい天候もありましたが、まだまだ残暑厳しい天候も続きました。そんな中、たくさんの保護者を始めご家族の方々にご来校ご参観いただきました。ありがとうございました。
 今回、残念ながらお仕事の都合などで、作品展をご覧いただけなかった方々にも、少しでも今年度の作品展の様子をお伝えできたらと思い、本ページを作成しました。作品展の様子を少しでも感じ取っていただけたら幸いです。
 また、今回紹介するのは全作品とはいえませんが、ご家庭でもお子さんの頑張りを認め、そして賞賛し、今後に奨励していただけるお声かけをしていただけたら幸いです。今年度の作品展の様子をよかったらご覧ください!