☆9月28日『西浦上祭りの様子』
 今年で17回目となる西浦上祭りが行われました。育友会が主催し、各学年ブースの他に育成協や学童など地域団体も参加する育友会行事です。
 日曜日開催で、たくさんのお子さんを中心に、保護者やご家族の方々、地域の方々に参加いただきました。
 学校、家庭、地域の方々が同じ方向でお子さんたちに向き合ったり、支え合ったりするとき、三者が地域社会全体となって、お子さんを見守り、正しく導き育てる力がますます大きくなります。
 この日の祭りを通じて、本校のよき伝統を見ることができました。本校のお子さんたちと真剣に向き合い、正しく教え育てようとされていることを感じた素敵な1日でした。
 今回、ご都合で参加できなかったお子さんを始め、関係機関の方々には、この日の様子を少しでもお伝えできたら幸いです。
 この西浦上祭りも本校独特の特徴であり、よさです。来年度の実施が楽しみになるぐらい楽しい祭りでした。
 この日の祭りの様子を よかったらご覧ください!
☆9月19日『3年総合的学習の様子』
3年生は総合的な学習の時間に、長崎のお祭りについて深く調べたり、演技や発表会を予定したりしています。郷土の伝統文化についての意識を高め、主体的な取組となるための学習を行っています。
 この日、主に本県を中心に活動されている和太鼓チーム「西方小天鼓(さいほうこてんぐ)」の方々をお招きして、和太鼓の演奏を観て聴いて楽しみました。
 体育館中に大きく鳴り響く和太鼓の音に圧倒されながらも、3年生のお子さんたちは、どの子も目を輝かせながら和太鼓の魅力に取り込まれていました。
 この後、11月に発表する3年生祭りであるレッツゴー長崎たんけん「自分たちのおまつり(くんち)をしよう」に向けて、じゃ踊りやコッコデショと共に、この日の感動を伝えられるような発表となるように取り組んでいきます。
 和太鼓の魅力に触れることができた、この日の様子を是非ご覧ください!
☆10月30日『5年野外宿泊学習@』
 10月30日、5年生は宿泊を伴う初めての野外宿泊学習へ出発しました。
 友達と初めて過ごす昼夜の時間の数だけ、きっと友情を深めたり、様々な体験活動を通して自然への畏敬の念を高めたりしてくれることでしょう。
 出発前のお子さんたちは、不安を抱えながらも、楽しみいっぱいの満面の笑顔がたくさん見られました。
 さて、2日間の体験活動を通して、どんな生きた力を身に付け帰校してくれるのでしょう。
 初めてのお子さんのご家庭では、初めて家を離れての生活となり、いつもと違う生活に戸惑いや不安、心配もあったことでしょう。
 しかし、「かわいい子には旅をさせよ」との格言もあります。自然の中で友達や先生と一緒に過ごす生活が、お子さんをたくましく成長してくれることでしょう。
 5年生は本日無事に帰校しました。全員けがや病気なく、そして大きなトラブルもなく順調に生活できたようです。
 この2日間の様子については、本HPにて後日お知らせをしたいと思います。
 今回は、出発式の様子をご覧ください!

【今後のHP更新予定】