語り継ぐ集会 

  6月28日(木)長崎っ子の心を見つめる教育週間の一環として,3・4時間目を使って『語り継ぐ集会』を開きました。
 今年,講師としてお話していただくのは,被爆者の城臺 美彌子(じょうだい みやこ)さん。ご自身の体験をもとに,幅広くお話をしていただきました。
 城臺さんは,2014年に長崎市の主催する平和祈念式典において,被爆者代表としてお話をされた方で,元小学校教諭。とてもわかりやすいお話で,平和への熱い思いが伝わってくるものでした。