◇がんばらんば体操


 今秋、本県で実施される「長崎がんばらんば国体(障害者スポーツ大会)」で披露されます。本県出身の歌手である、さだまさしさんが、長崎弁で歌って注目を集めたヒット曲「がんばらんば」。長崎弁で「頑張らないと」という意味のこの曲は、歌詞に長崎弁がふんだんに使われているほか、長崎地方のわらべうたも盛り込まれた郷土色豊かな曲です。
 この曲を使って、誰もが気軽に取り組めるようにと創作されたのが、この「がんばらんば体操」です。
 小さなお子様からご高齢の方まで、すべての県民の皆さんに楽しく身体を動かしてもらえるような工夫や、長崎くんちのコッコデショや龍踊(じゃおどり)のポーズといった長崎ならではの要素も盛り込まれた親しみやすい県民運動です。
 本校運動会においても、午後の種目始まりとして、インストラクターをお招きして、児童及び保護者やご家族の方々、地域の方々と一緒に踊りました!
 学校・家庭・地域の方々が三位一体となって、楽しく踊る県民運動「がんばらんば体操」の様子をご覧下さい!!