100人パトロール
平成25年7月1日 西町っ子の心を見つめる教育週間の一環として100人パトロールが行われました。

 100人パトロールは、正式名称を「小学校区子どもを守るネットワーク強調月間パトロール」といいます。地域の子どもは地域で守るという趣旨のもと、西町地区の大人が一緒に校区を歩いて、子どもの健全育成を呼びかけ合います。当日は、足下の悪い中、地域の方々、学校関係者、保護者の方々など、220名の参加があり、全員で「安全・安心・町づくり」と訴えながら行進しました。

 

平日の夕刻にも拘わらず、大勢の方々のご参加がありました。
最初に、これまでに事故や事件等で尊い命が失われた子どもたちのご冥福をお祈りし、黙祷をささげました。

西町小学校子どもを守るネットワーク副代表様にご挨拶をいただきました。

続いて、校長による挨拶がありました。 いよいよ出発です。
まず、油木方面をパトロールするコース1が出発しました。
次に、西町・白鳥方面をパトロールするコース2が出発しました。
「安全・安心・町づくり」「安全・安心・町づくり」 子どもを守るネットワークの願いが町中に響き渡りました。
学校に戻ったら、飲み物が配られました。参加した皆さん、ありがとうございました。

地域の皆さん、これからも西町小の子どもたちを温かく見守り、ご指導下さい。よろしくお願いいたします。

ホームへ